3キロダイエットを成功させる秘訣をご紹介!

無理なく3キロダイエットの手段!【経験談あり】

すてきなタイトスカートを見つけて、いつものサイズを試着してみたら、お尻のところでファスナーが閉まらない!
そういえば最近スカートがきつくて、カギホックを外した状態で着ている。
新しいパンツを買うときに、無理のないようにと1サイズ大き目を買ったら、そのサイズが定着してしまった!

 

このような経験な誰にでもあって、今さら驚くようなことはありません。そして私たちは、このようなちょっとしたことがきっかけになって、何度目かの真剣ダイエットについて考えるのです。不思議なことに、ダイエットを思いついたとき、体重3キロ減をダイエットの目標とする方が一番多いのです。

 

目標を3キロに決めると、私たちはとりあえず食べる量を減らして、体重を減らそうと思いつきます。余力があると、少し運動をしたほうがいいかもしれないと思って、ウォーキングなどのてっとり早くて、しかもできるだけ楽に体を動かす方法を思いつきます。食べたいものも我慢してしばらくの間過ごすと、ありがたいことに体重が減ります。無理をすれば、スカートのカギホックが閉まるようになって、体重計に乗れば、3キロ近く落ちているので、一安心して3キロダイエットが終了します。

 

ところが、それから半年過ぎて季節が変わり、衣替えで去年の服を取り出すと、パツパツになっていて着ることができない。3キロ痩せたはずなのに、なぜ去年の服が入らないの?

 

そう言えば、またスカートのウエストがきつい。久々に体重計に乗ってみたら、うわっ!前より増えている…。こんな事の繰り返しで、いつしか私たちの洋服のサイズは、1〜2号大きくなっています。残念なことですが、私たちの身体は毎年少しずつ衰えていきます。衰えるということは、体の中で消費するエネルギーも減っていくのです。

 

消費エネルギーが減っているのですから、摂取エネルギー(食べる量)も減らすべきなのですが、年齢を重ねるごとにストレスは増え、ついつい食べる量も増えていきます。すると、体で消費しきれなかったエネルギーは、脂肪となって蓄えられてしまいます。増えてうれしい蓄えは、人望と貯金ぐらいです。

 

身体にたっぷり蓄えた脂肪を、なんとかして少しずつ減らさなければなりませんが、私たちの体は、せっかく貯めた脂肪をやすやすと手離そうとはしません。手離すどころか、毎年毎年増やすスピードを上げ、ガッチリスクラムを組んで、セルライトとなってまでも体内にしがみつき続けます。増えすぎた脂肪を減らすには、まずは兵糧攻めしかありません。身体に必要最低限のカロリーだけを与えて、脂肪がそれ以上増えない状態に追いやる必要があります。

 

そして同時に、たまった脂肪を減らすために、体を動かさなければなりません。ダイエットとは、食事制限と筋力トレーニングでしか成功はできないと思ってよいでしょう。

3キロダイエットのために筋トレの必要性

無理なく3キロダイエットの手段!【経験談あり】

お腹周りについた、たぷたぷの脂肪を取るのに筋トレをするのは遠回りだから、直接脂肪を取る方法を教えて欲しい!そう言われても困ります。

 

直接脂肪を取るには、美容外科に行き、メスを使って余分な脂肪を取ってもらうしか方法はありません(最近では、メスを使わなくても脂肪をとる方法があります)。自力で脂肪を減らすには、なぜか筋肉を増やさなければならないのです。自分の体に注目をしてみましょう。

 

私たちは、寝転がってのんびりとテレビを見ている間は、ほとんど動いていません。口さみしくて、クッキーなどを食べる時に、ほんの少し手と口を動かす程度です。

 

でも、体の中はたくさんの器官が休むことなく動き続けています。心臓が動き、血液やリンパ液が流れ、胃腸が消化のために働いています。座っている状態でしたら、筋肉も使っています。もちろんそれらは、私たちが寝ている間にも働き続けています。

 

こうして、生命の活動を続けるには、それ相応のエネルギーを必要とします。これがよく聞く基礎代謝エネルギーです。ダイエットはこの基礎代謝に注目をします。基礎代謝エネルギーは寝ている時も使ってくれるので、このエネルギーを増やせば、消費エネルギーは何の努力をしなくても増えてくれます。これは、ダイエットにとっては一番お手軽な方法と言えるでしょう。

 

実は、この考え方が、ダイエットを成功させる上で最も基本的な理論となります。エネルギーは筋肉で多く消費されます。つまりこの筋肉の量を増やすことによって、基礎代謝が上がるのです。エネルギーをたくさん使って足りない状態にすれば、体の中はせっかく貯めた脂肪を燃焼してエネルギーに変えなければなりません。こうやって少しずつ脂肪が減っていくのです。ダイエットをするには、正しい食事制限と、筋肉の量を増やして脂肪の燃焼効率を上げるしか方法はないのです。

3キロダイエットのための筋トレの手段

筋トレをするには、有り余る財力を使って他人に任せる方法と、地道に自分でやる方法があります。また、特殊な器具を使って、何の努力もなしに筋力がアップできるという、夢のような方法もあります。

1 パーソナルトレーニングジム・プライベートジム

テレビ CM でおなじみのライザップなど、個人個人のレベルに合わせて一対一でトレーニングをしてくれるところを、パーソナルトレーニングジムと呼びます。また、個室でトレーニングできるところをプライベートジムといいます。ライザップは両方を兼ね備えています。トレーニングの内容は多少厳しく、食事制限もありますが、2ヶ月がんばると効果が現れます。3キロ以上のダイエットも可能です。問題は、たった2ヶ月で30万円くらいかそれ以上の金額がかかってしまうことです。

2 トレーニングジム

2ヶ月で30万円をかけるのがもったいないと思う方は、普通のジムで自分なりにトレーニングをして筋力をつけます。マシンを使ってのトレーニングやヨガやボルダリング、ダンスなど、楽しんでできる方法を探しましょう。

3 自宅で筋トレ


筋トレにあまりお金をかけたくない方や、ジムに行く時間がない方は、自宅で筋トレをやりましょう。さまざまな筋トレを頑張ってやる方法と、EMSといって、体に専用の粘着パットをつけて勝手に筋肉の運動をしてもらう、努力なしの夢のような方法があります。

4 痩身エステサロン

ダイエットにまとまったお金をかけることができる方は、パーソナルトレーニングジムのほかに、痩身エステサロンに通うという手があります。痩身エステサロンでは、数々の痩身マシンとハンドマッサージによって、2〜3ヶ月で体重10キロ減や、体脂肪率の大幅減などを期待することができます。特に、数年前に開発されたキャビテーションは、脂肪細胞そのものを破壊する技術で、どこのエステでも、メインの施術法としています。痩身エステもお金がかかることが問題で、2ヶ月程度で30万円、あるいはそれ以上かかってしまいます。

 

筋トレというと、中学の部活のようなハードなものを連想するかもしれませんが、大人の筋トレは、年齢や個人個人の筋力のレベルによって無理をしないで行わなければ、必ず怪我をします。

 

自宅での筋トレの場合、全く運動をしたことがない方なら、腹筋やスクワットを1日にたった5回やるだけでもいいのです。普通の腹筋が1回もできない方も多いと思いますが、あきらめないで、膝をついて四つんばいの方法でやりましょう。

 

食事制限も、丸1日何も食べないなどの過激な方法は避けましょう。今までよりも多少食べる量を抑えて、毎日きちんと3回食事をすることが基本です。たんぱく質をメインに考えた栄養バランスにするとよいですが、太りたくないからと言って、炭水化物や脂肪分を全く摂らない方法を素人が自己流で行うと、必ず弊害が出ます。

おすすめプライベートジム

3キロダイエット体験談(口コミ)

経験1 40代女性

お腹周りの肉を何とかしたいと思って、エアロバイクを購入して、毎日テレビを見ながら30分くらい続けていました。休日にはジョギングもやって頑張ったつもりです。2ヶ月ぐらいで体重が2キロまでは減りましたが、どうしてもそれ以上は減らず、何よりも、お腹の肉は全く減りませんでした。半年とか1年の長いスパンで考えれば、筋肉がついてお腹もへこむかもしれませんが、その間、ずっとトレーニングをしなければならないのかと思うと、気が遠くなりそうです。

経験2 20代女性

正社員になって、毎月決まったお給料をもらえるようになったので、思い切ってパーソナルトレーニングジムに入会しました。筋トレがハードだと聞いていましたが、自分の限界プラスアルファ程度です。食事制限も、炭水化物を制限されましたが他の物は食べることができるので、空腹でつらいこともありませんでした。2ヶ月のトレーニングで、体重が5キロ落ちて大成功でした。支払いは、2ヶ月全額を払わなければならないので、カードで一括払いをして、あとはリボ払いにしています。毎月1万円くらいの支払いを3年続けますが、ダイエットに成功したので、苦にはなりません。

経験3 30代女性

ライザップに行くにはお金の余裕がなかったので、自分で工夫をしてライザップのようなダイエット方法をやってみました。食事制限に関しては、パンやご飯や麺類を一切食べないで、たんぱく質中心の食生活にして、毎日食べたものをノートに書き込んで、自分なりに管理をしました。筋トレは、月会費1万円のトレーニングジムに入って、トレーナーにやり方を教えてもらって、週に2〜3回1時間半程度通いました。初めの1ヶ月で2キロくらい落ちて大喜びでしたが、そのあと1か月は停滞しました。それでもがんばり続けたら、また徐々に体重が落ち始めて、自分の努力だけで5ヶ月で4キロ落ちました。もう少し頑張ってあと2、3キロ落とせば、どんな洋服も着こなせるようになると思います。自分の考え方次第で、お金をかけなくてもダイエットはできると思います。

経験4 30代女性

痩身エステサロンに行って、体験を受けました。そのあとのカウンセリングで支払い金額の多さに驚き、エステで痩せることはあきらめて、施術でやってもらったキャビテーションの器械をネットで買いました。少しずつですが、お腹のまわりのぜい肉が減っているような気がします。あまり安いもの買わないできちんとしたものを買えば安心だと思います。