basiピラティスってどう?

basiピラティスってどう?口コミで評判を調査!

人により、basiピラティスが合う人と合わない人がいます。

 

あなたはどうでしょうか?

 

このまま読み進めて頂くことで、basiピラティスに入会すべきか、入会すべきでないか?ということがわかるはずです。

 

さて、その前に、basiピラティスは、どれぐらいの規模のスタジオなのかをご存知でしょうか?

 

basiピラティスは、1989年Rael Isacowitz によって設立。

 

現在は南カリフォルニアに本部を置いて、世界30ヶ国で世界最大規模のピラティス専門のプログラムを提供しています。

 

そう、それぐらい大きな規模のスタジオなのです。

 

もくじ

1.basiピラティスの口コミ
2.basiピラティスの特徴
3.basiピラティスのコース
4.basiピラティスの費用
5.他のジムとの比較
6. basiピラティスの店舗
7.まとめ

1.basiピラティスの口コミ・評判

basiピラティス会員の声を聞いてみましょう。

評価○ 40代女性
少しヨガに通っていましたが、呼吸法にはあまり興味が湧かなかったので、こちらに移ってきました。

 

精神よりも肉体に重きを置いているので、体の矯正が早くできるような気がします。

 

姿勢が良くなり、ついでに体重も落ちるとありがたいと思って通っています。

 

評価x 30代女性
インストラクターにムラがあり過ぎると思います。

 

指導が上手な人もいれば、適当にやっているような感じの人もいます。

 

上手なインストラクターのクラスは予約が取りにくくて、結局適当にやって帰ってきてしまいます。

 

毎回無駄なような気がするので、そろそろやめようかと思っています。

 

評価△ 20代女性
体が伸びるとストレスがなくなり、とても気持ちが良いのですが、私にはちょっと値段が高すぎます。

 

もう少し普通のトレーニングジムのピラティス講座に変わった方が安上がりで済むと思って、辞めて会費10,000円のジムに入りました。

 

評価○ 30代女性
子どもの頃から猫背に悩んでいました。

 

猫背矯正ベルトを買ったり、自分でバランスボールをやったりしても、背中の丸さは変化がありませんでした。

 

そこで、ピラティスが良いと聞いてこちらに入会しました。

 

初めは、マットの上に足を伸ばして、背筋を伸ばして座っていることですらできませんでした。

 

とても不格好なポーズで、しばらくの間は恥ずかしかったのですが、半年経った今では、最低限のポーズは取れるようになりました。

 

背筋を伸ばしていることも辛くはなくなったので、頑張れば猫背が治るかなと、淡い期待を持っています。

若い方にとっては入会金や会費が、少し高めに設定されているかもしれません。

 

美しい姿勢を欲しい方には、ピラティスは効き目がありそうです。

 

↓basiピラティス【公式】サイトはこちら

2.basiピラティスの特徴

basiピラティスのコンセプトは3つです。

 

姿勢を良くするにはまず背骨の配列を学ぶ
背骨の正しい機能(流動性)を得る
センター軸の感覚を感じる

 

ピラティスとは、心や身体を健康にして、社会生活を向上させるものです。

 

そのために大事なことは、心と身体の土台となる身体の構造を正しく作り上げることです。

 

basiピラティスでは、あるべき場所に骨があり、筋肉がバランスよくつき、内臓や神経系が正しく機能するように正しい姿勢を作ることから改善をしていきます。

 

basiピラティスの大きな特徴は、「Flow(流れ)」です。

 

1時間のレッスンの間中、体を止めることなく動かし続けます

 

意識を自分の内側に向け、正しく正確に動くことを目標とします。

 

そのために、動きに合わせて呼吸も流れるように行います。

 

動きのFlowと意識のFlowが共存することで、無駄のない効率的なトレーニングができます。

 

トレーニング後には全身の関節や筋肉がすべて動かされ、正しい姿勢や、背骨がすらりと伸びる感覚や、体の内側から湧き出す力強さを感じることができるようになります。

3.basiピラティスのコース

basiピラティス四人でヨガをする女性

basiピラティスには、3種類のグループレッスンがあります。

フロー クラス

レッスン後に、自分の中心や伸びた背筋や、重心がどこにあるのかを感じられるように構成されたレッスンです。

 

繰り返しレッスンを受けることによって、その感覚がより鮮明になってきます。

ベーシッククラス

フロークラスで行う動きを、より細かく行います。

 

振り付けが簡単なので理解しやすく、体の中心や重心などを体感しやすくなります。

フォーカスクラス

ピラティスの道具を使うことにより、フロークラスで体感できた、体の中心や重心・柔軟な背骨に特化したトレーニングを行います。

このほかにもプライベートレッスンがあり、マシンワークとマットワークで、個人個人のレベルや状態・要望に合わせてトレーニングを行います。

4. basiピラティスの費用(税込)

basiピラティスでは、店舗ごとにレッスン料が違うとされていましたが、今は全店共通になっています。

 

入会金

30,000円

 

月額会費 

フリー会員(全店舗)
BASIピラティスの全店舗で有効 18,500円

 

フリー会員(1店舗)
BASIピラティスの1店舗有効 16,500円

 

月4回会員
BASIピラティスの1店舗有効。月4回のマットグループレッスンの受講が可能。
月4回会員 10,800円

 

5.他のジムとの比較

ピラティスとヨガは似ていますが、本質は全く違っています。

 

ヨガは体や心・精神にまでアプローチしますが、ピラティスは肉体に重きを置きます。

 

こちらに、ヨガクラスのホットヨガスタジオLAVAについての料金を記します。
ピラティスとヨガのどちらかで迷っている方は、ご参考になさってください。

ホットヨガスタジオLAVA(税抜)

入会金

4,630円

 

月額会費

マンスリーメンバー・4
月4回利用 7,685円〜9,537円

 

マンスリーメンバー・ライト
2店舗利用可能・通い放題 9,537円〜14,167円

 

マンスリーメンバー・フリー
全店舗利用可能・通い放題 15,093円

 

ホットヨガLAVAの口コミ・評判

6. basiピラティスの店舗

トレーニングジムに長く通い続けるには、自宅や会社から近い場所を探すのが一番です。

 

目黒区 中目黒  都立大学
中央区 銀座
港区 六本木 三田
新宿区 西新宿
世田谷区 下北沢 三軒茶屋 自由が丘 二子玉川 用賀 千歳烏山
大田区 大森
渋谷区 渋谷ワールドイーストビル 代々木上原 恵比寿
文京区 茗荷谷 本郷三丁目
品川区 目黒
横浜市 横浜西区 横浜元町

 

BASIピラティスを運営するのは、株式会社ぜん。

 

この会社は以下のヨガやピラティススタジオも運営している大きな会社です。

 

basiピラティスが近くにない場合は、以下のスタジオも検討してみると良いでしょう。

 

ビクラムヨガ・・・6店舗
ヨガプラス・・・18店舗
ピラティススタイル・・・40店舗

7.まとめ

最近では姿勢を正すトレーニングが着目されていて、体幹トレーニングや、ピラティスは常に検索上位に位置しています。

 

姿勢を正すことによって、無理なダイエットにこだわらなくても立ち姿や歩く姿を美しくすることができます。

 

ピラティスは、ゆっくり時間をかけて姿勢を直していきたい方に向いているでしょう。

 

このようなスタジオは、レッスンを体験してみて分かることがあります。

 

安く体験できるキャンペーンを行っていることがありますので、以下の公式サイトで確認してみると良いでしょう。

 

↓basiピラティス【公式】サイトはこちら