キャビテーションってどう?

キャビテーション丸わかり!危険・仕組み・効果・エステ10社比較!

 

わたしの親友が、ウェストが9cmサイズダウンしました。
何をやったかというと、ヴィトゥレキャビテーション
(5回通った段階での数値)

 

これだ!
と思ったわたしは、すぐにキャビテーションの予約を入れました。

 

結果・・・
12cmのウェストのサイズダウンに成功!!!
通った回数は13回です。

 

実は、わたしは以前、パーソナルトレーニングジムに2か月通った経験があります。
体重は7キロダウン。
やせるには痩せましたが・・・

 

なんと、バストが小さくなってウェストは少ししか細くなりませんでした。汗

 

そんな経験があるので、痩せたい部分がやせられるキャビテーションがスゴイと感じています。

 

おそらくキレイな体のラインを目指すなら、キャビテーションが一番手っ取り早いです。

 

キャビテーション丸わかり!危険・仕組み・効果・エステ10社比較!

キャビテーションは、以下のような人にピッタリです。

・痩せたい部位がある
・いろいろなダイエットをやっても続かなかった
・きつい筋トレはしたくない
・効果を早く出したい
・体のラインがキレイになりたい

キャビテーションは、リバウンドをしにくいと言われています。
なぜかご存知でしょうか?
それはキャビテーションにより「脂肪細胞自体」が減るためです。

 

以下では、なぜキャビテーションは、効果がでやすいのか、メカニズムから検証して行きます。

このページの目次

1.キャビテーション 口コミ・評判
2.エステサロン10社比較!
3.家庭用のキャビテーションおすすめはどれ?
 3-1 人気家庭用キャビテーション
 3-2 エステサロンのメリットとデメリット
 3-3 業務用・家庭用のキャビテーションのメリットとデメリット
4.キャビテーションとは?
5.キャビテーション 効果
 5-1 セルライト撃退でダイエット
 5-2 更年期&メタボリック体質撃退
 5-3 むくみ解消
 5-4 基礎代謝アップ
6.キャビテーション 危険?
 6-1 下痢
 6-2 疲れやだるさ
 6-3 骨伝導音

7.キャビテーションは効果がないの?
8.まとめ

1.キャビテーションの口コミ・評判

キャビテーション丸わかり!危険・仕組み・効果・エステ10社比較!

評価○ 30代 女性

ヴィトゥレでキャビテーションを受けました。
一度体験を受けただけで、お腹周りが2〜3センチ小さくなりました。
今まで何をやっても痩せなかったので、驚きました。
それから自宅でも食事に気をつけるようになり、できるときは少し遠回りをして帰るように心がけて、ダイエットに励みました。
2ヶ月では物足りなくて、3ヶ月ちょっと通いましたが、ウエストはくびれて、太ももも小さくなりました。
生まれて初めてスリムな体を手に入れて、うれしくてたまりません。
自分に自信が持てるようになり、好きだった上司とデートの約束もできました!
キャビテーションのおかげかもしれません。

評価△ 20代 女性

お試しに行った時、機械の音が耳に響いて、気持ちが悪くなりそうでした。
友人は気にならないと言っていましたが、私には聞こえすぎたようで、途中でキャビテーションを中止してもらいました。
せっかく痩せられると思ったのに、残念でしたが体験だけで辞めることにしました。

評価△ 30代 女性

一度体験を受けて、おへその下が数センチ縮んだので、大喜びで契約をしました。
ところが家に帰ると、少し元に戻ってしまいました。
次にキャビテーションを受けても、また家に帰るとサイズが少し戻ってしまいます。
結果は、今2ヶ月通い、4.6p細くなりました。
もう少し期待していたのですが・・・
他の人は写真のように見違えるほど痩せているのでしょうか。

評価x 30代 女性

エステでキャビテーションをやっているからいいと思って、家で普通以上に食べてしまいました。
痩せたのは痩せましたが、思ったほど痩せませんでした。
エステに行っている安心感から食べすぎた私が悪いのですが、エステだけにお任せではダメだと思います。

評価○ 40代 女性

ここ数年で、お腹周りがまるまると太ってしまい、洋服のサイズもどんどん上がってしまいました。
「お母さんはお相撲さんだ」などと子どもに言われて、ショックを受けて、一気に脂肪を落とすことを決めました。
体験でなかなかいい感じだったので、集中してコースを組んでもらい、なんと2か月でお相撲さんから普通の人に戻りました。
子どもたちは喜んで、「お母さんかっこよくなったね」と言ってくれます。
主人はキレイになったとは口では言ってくれませんが、なんだかうれしそうです。
スローペースでのんきに進めるよりも、脂肪に休む暇を与えず、短期間で集中的に撃退した方が良いような気がします。

2.エステサロン10社比較!

キャビテーションコースを持つ痩身エステを比較してみましょう。

 

その前にご注意ください!
どこのサロンも、キャンペーン等で料金は大きく変動します。
最新情報は、必ず公式サイトでご確認ください。

1 ヴィトゥレ

1 どんな組み合わせも自由自在で、ひとりひとりのスタイル革命が可能。
キャビテーションをしたい好きな部位を、何回でも選べます。
2 それぞれの肉質や脂肪や身体の状態を診断して、最も効果も出やすい施術法で効果的にアプローチします。

キャビテーションの料金は、通えば通うほどお得なシステムになっています。

13回コース99,800円(1回あたり7,676円)

26回コース182,000円(1回あたり7,000円)

39回コース234,000円(1回あたり6,000円)

体験

1回3,000円
【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する

 

ヴィトゥレの口コミ・評判

 

2 DDラボ

2ヶ月無料 脚やせ

 

スーパー温冷キャビテーション、ラジオ波吸引、ドームサウナ、ヒートマット、高周波 EMS の5種類が全部できます

9,980円(月2回計90分)

体験なし

体験はないけれど月額制なので、いつでも辞めることができます。
【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する

 

DDラボの口コミ・評判

 

3 キレイサローネ

1 痩せる方法を遺伝子レベルで調べ、個人個人にあったオーダーメイドのケアプランを提案します。
2 ゲルマニウムヒートマットで全身を温めて、代謝の良い体を作り、老廃物を排出します。
3 循環ヘッドスパによって、頭部をケアして、体液で一番大切な脳脊髄液を改善することにより、美肌や痩せ体質を作ります。
4 背中やデコルテ部分のリンパを流すことで、固い脂肪をほぐし、滞っているリンパやセルライトを流していきます。
それにより、脂肪が分解されるので、背中や二の腕がスッキリします。
5 メソキャビテーションにより、確実に痩せたい部分の脂肪やセルライトを分解して溶かします。
一度で肉質がやわらかくなります。
6 骨盤を引き締めることによって、姿勢が良くなり骨格幅が狭くなります。
その結果、体液の循環が良くなり、体全体のサイズダウンができます。

入会金 10,000円(全額返金保証付き)

サイズダウン定額コース
ゲルママット、循環ヘッドスパ、RFバキューム メソキャビテーション、骨盤引き締め&インター改善
月会費 15,980円(月1回)

無料カウンセリングあり 体験なし

【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する

 

キレイサローネの口コミ・評判

 

4 シーズ・ラボ

キャビテーション

 

従来の2倍速で脂肪を破壊するマシン使用!
シーズ・ラボのキャビテーションは、わずか15分でウエストが3センチも減っちゃうかも!
シーズ・ラボでは、日本初導入の新型キャビテーション「セルクライオ」を使うので、1パーツがたった15分でOKです。
コースは、全身痩せダイエットコースと、速攻痩せキャビテーションコースの2種類。
全身痩せは、メディカルプログラムでマイナス10kgを目指します。
速攻痩せキャビテーションコースは、お腹・太もも・ヒップ・二の腕の脂肪を破壊してサイズダウン。

全身痩せダイエットコース

通常25,920円

速攻痩せキャビテーションコース(部分痩せ)

通常19,440円

体験

全身痩せダイエットコース

お試し5,400円(税込み)

速攻痩せキャビテーションコース(部分痩せ)

お試し5,400円(税込み)

 

↓【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する
キャビテーション

 

シーズ・ラボの口コミ・評判

 

5 加圧ビューティー・テラス


1.キャピテーション(20分)
2.ラジオ波(20分)
3.スリムマッサージ(20分)

1回金額 \19,440 (60分)

施術間隔 週1回〜2回

体験

脂肪燃焼コース(加圧+痩身エステ)
※脚・ヒップ、お腹まわり、二の腕の中から1ヶ所、片側のみ
 7,500円(60分)
【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する

 

加圧ビューティー・テラスの口コミ・評判

 

6 ラ・パルレ

 

部分ケアをして、キャビテーションによって脂肪を分解します。
キャビテーションのセルキャビ美脚コースは4ステップです。

1 シートマットの使用で強制的に発汗させ、カロリー消費をします。
2 キャビテーションにより、気になる脂肪に働きかけ、同時にラジオ波と LED & LD ライトにより、代謝をサポートします。
3 ローラーを使って、セルライト化した脂肪をもみほぐし、柔らかくして、血液やリンパの流れもスムーズにします。
4 EMSマシンによって、寝たままで筋肉運動をして筋力をつけ、代謝を上げることにより体を引き締めます。

キャビテーション燃焼コース 32,400円(80分)

体験

速攻!セルキャビ美脚コース
4,000円(60分 )
【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する

 

ラ・パルレの口コミ・評判

 

7 たかの友梨

3つ選んでエステ

 

たかの友梨の考える美しい体型とは、バランス。
どんなに痩せていても、ラインが崩れていては美しいボディとは言えません。
ちょっぴり太めであっても、全体に張りがあってウエストがキュッと引き締まっていれば、美しいボディと言えます。
TAKANO式キャビボディは、じんわり温めながら脂肪をほぐしていくので、自己流ではできない、集中ケアをすることができます。

TAKANO式キャビボディコース(部分)(約20分)

1回 ビジター料金12,000円
   会員料金10,000円

TAKANO式キャビボディコース(上 or 下半身)(約50分)

1回 ビジター料金21,000円
   会員料金18,000円

体験

TAKANO式キャビボディコース(約50分)
上半身、初回お試し価格3,000円
(二の腕、背中、お腹、ヒップ)または下半身(腰回り、ヒップ、太もも、ふくらはぎ)
【公式)サイトでキャンペーン情報を確認する

 

たかの友梨の口コミ・評判

 

8 フェイバリックスグループ

FAVORIX GROUP

 

GINZA BLV(ギンザブルー)
STYLE VIEW(スタイルビュー)
GRAND BLV(グランドブルー)

キャビテーションコース

ハイパースリムSV(ラジオ波)、キャビテーション(セルライト改善)、クロスシェイカー(EMS)、アロママッサージ(スリミング)、アイセルSV(冷却痩身)の組み合わせで、リバウンドのない太りにくい体質に導きます。

26,000円(45分間)

体験

トリプルクラウンコース
ハイパースリム SV (ラジオ波)+キャビテーション+冷却痩身
6,000円(60分)
【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する

 

フェイバリックスグループの口コミ・評判

 

9 エステティックサロン エール

 

コレステロール値を低下させたり、発癌抑制因子を増やしたり、婦人科系の改善や胃腸を強化するなどの効用が期待できる、「よもぎ蒸し」との組み合わせができます。

キャビテーション 12,400円(20分)

体験

速攻部分痩せ!キャビテーションコース
3,000円(65分)
【公式】サイトでキャンペーン情報を確認する

 

エステティックサロン エールの口コミ・評判

 

10 トータルボディケアサロンパルム

冷却部分痩身キャビクライオU
脂肪は約4℃で変化をします。皮下脂肪のみにアタックの冷却部分痩身法です。
冷やされた脂肪細胞は老廃物となり、排出されてサイズダウンに導きます。

1回15,000円(1箇所)( 60分 )

体験

冷却痩身コース
(初回のみ部分リポマッサージ付)
キャビ+冷却1ヶ所+マッサージ
7,000円(約90分)

 

パルムの口コミ・評判

3.家庭用のキャビテーションおすすめはどれ?

3-1 家庭用キャビテーション

ここでは、家庭用キャビテーションで人気の機種を、3種類ご紹介します。

 

少し高価にはなりますが、第3位のキャビテーションは、業務用としても使えるものとなっています。

 

キャビスパFRコア ヤーマン キャビテーション


 

価格 34,000円(税抜き)

 

防水機能付きのキャビテーションです。
ラジオ波と超音波 EMS がついているので、ラジオ波で体の芯まで温めて、超音波(キャビテーション)で脂肪細胞を溶かし、EMSで体の深層部の筋肉を動かし、有酸素運動状態を作り筋肉をつけるなど、痩身エステサロンと同じことが自宅でできます。
しかも、お風呂の中でできるので、専用のジェルも必要ありません。
商品レビューは全体的に評価が良く、ほとんどが星4つか5つです。
脂肪が柔らかくなることが、すぐにわかった方が多く見られます。
評価が悪い方のコメントは、すぐに壊れた等の初期不良に関するものでした。
問い合わせをすれば交換をしてくれるそうです。

 

【公式】サイトでさらに詳しく

家庭用キャビテーション機器キャビプラス

 

価格 29,800円

 

キャビテーション、ラジオ波 、EMS 、赤色 LED と4つのモードが備わっているマシンです。
ラジオ波で体を温め、キャビテーションで脂肪細胞を溶かして、 EMS で筋肉を鍛え、赤色 LED で肌を活性化します。
こちらも総合評価はよく、ほとんどが星4つか5つです。
充電なしでコンセントからすぐに使えたり、むくみが減ったりと、良い印象が多いですが、説明書が簡単過ぎることが難点のようです。

 

通販サイトでさらに詳しく

 

LMH17

 

価格 199,999円

 

キャビテーションとラジオ波がセットになっているマシンです。
キャビテーションは出力が25kHz、ラジオ波は10MHz と最強クラスなので、エステサロンで使われている大型業務用のマシンの2倍以上の即効性が期待できるそうです。

 

通販サイトでさらに詳しく

 

3-2 エステサロンのメリットとデメリット

メリット 

出力の大きいマシンを使うので、効果的に脂肪を溶かし出すことができます。
脂肪を溶かした後、それを体の外に排出しなければなりませんが、エステサロンでは必ずマッサージがセットされています。
マッサージのおかげで全身の血行は良くなり、リンパの流れも正常になるために、溶けだした脂肪は、体外に排出されやすくなり、さらにむくみにくい体になります。

デメリット

とにかく値段が高いです。
キャビテーションは、どこのサロンでも目玉商品なので価格は高めです。
ダイエットによって体の各部位を希望のサイズにするまでには、2ヶ月ほど連続して通わなければならず、20万円〜30万円以上かかってしまいます。
また、週に2回程度通わなければならないので、2ヶ月間はエステサロン中心の生活になってしまいます。
高額な支払いは、ほとんどのサロンでカードが使えるので、美容ローンを組まずに(分割の場合金利が高め)、カード払いまたは現金払いにしましょう。

3-3 業務用・家庭用のキャビテーションのメリットとデメリット

メリット

一度マシンを買ってしまえば何度でも無料で使えるので、エステサロンに通うよりもはるかに安上がりに済みます。
ただ、業務用のマシンを買おうとすると、物によっては200万円近くするものもあるので、その場合はエステに通ったほうがよさそうです。
ヤフーオークションを利用すると、中古の業務用のキャビテーション機器が安く手に入ることもあります。
一方、家庭用は手軽に販売をされているので、簡単に購入できます。
また、機種によっては、ラジオ波や EMS の機能も備えているので、体を温めたり、筋肉を鍛えたりなどが同時にできます。

デメリット

家庭用のキャビテーションは、エステサロンや業務用の物よりも出力が小さいので、効果がはっきり現れないことがあります。
またマッサージの機能がないので、脂肪細胞が溶け出したとしても、それが体の外に排出されることなく、また元の場所に戻ってしまう可能性もあります。

4.キャビテーションとは?

キャビテーション(英: cavitation)は、液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象である。空洞現象とも言われる。(ウィキペディア:引用

 

キャビテーションとは本来物理的用語であって、上のような解説では、さっぱりわからない現象のことです。

 

ウィキペディアでは実例として、庭の水撒きについて書かれています。

 

庭の水撒きをしている時に、水道のホースが曲がって、折れてしまったところが「シャーッ」と音を立てているのは、キャビテーションが発生しているためだそうです。

 

このとき、ホースが曲がった直後に、内部の水が気泡によって白濁するそうです。

 

キャビテーションとは、簡単に言うと液体の中に泡が生じる現象です。

 

やかんでお湯を沸かした時、ボコボコと泡が出てきて、それが沸騰の合図となりますが、キャビテーションは、圧力が低下することによって、常温でも沸騰現象(発泡現象)が起こるということです。

 

物理学的に言うと、瞬間的に非常に高い衝撃圧力がかかるため、ポンプやプロペラが壊れてしまうという、厄介な症状なのだそうです。

 

医療現場では、超音波を使って細胞を破壊する治療を行っています。

 

HIFU(高密度焦点式超音波治療法)によって、がんを切除することもできます。

 

医療現場においては、この超音波、HIFUを一点に集中させてレーザーのように使用しますが、超音波によってキャビテーションを発生させて、体の外から体内の深層部にある脂肪細胞を分解して、ダイエットが可能になるシステムを、美容上におけるキャビテーションと呼んでいます。

 

痩身エステサロンで使うキャビテーションとは、この超音波が発生することにより、体の中にたくさんの気泡ができて、その気泡が破裂する時に瞬間的に高い熱が発生して、周りの脂肪細胞を分解する作用です。

 

キャビテーションが発生することによって中性脂肪が溶け出し、血管やリンパ液によって排出されたり、エネルギーとして消費されます。

 

脂肪細胞の中性脂肪が溶け出すことによって、脂肪細胞自体が消滅して、細胞数が減るのでリバウンドをしにくくなり、セルライトにはなりにくい体質になるということで、人気がある施術方法です。

5.キャビテーションの効果

キャビテーションでは、重篤な副作用の事例を聞いた事がありません。

 

悪い作用はないようですが、効果は、どのようなものがあるのかを調べてみました。

キャビテーション丸わかり!危険・仕組み・効果・エステ10社比較!

5-1 セルライト撃退でダイエット

セルライトは、脂肪細胞の間に老廃物がたまり、脂肪細胞を巻き込んでカチカチに固まってしまった状態です。

 

70%くらいの女性が持っているとも言われます。

 

セルライトは、一度できると素人では取り除くことができないと美容外科の医師も言います。

 

キャビテーションは、体の深部にある脂肪細胞に直接作用するので、セルライトを簡単に除去することができます。

5-2 更年期&メタボ体質撃退

40代後半になると、更年期の症状が出て急に太りだし、お腹が大きくなります。

 

痩せていても、妊娠をしたかのように、おなかの部分だけがぽっこり大きくなります。

 

こうなると食事制限や少しの運動ではどうにもなりません。

 

キャビテーションをお腹やわき腹などに当てて、短期間で脂肪細胞を取り除くことによって、血圧やコレステロール、体脂肪率の上昇を抑えることができます。

 

また太りすぎは、乳がんなどの婦人科系の病気になる確率も増えますから、太る前に脂肪を撃退しておきたいものです。

5-3 むくみ解消

血液やリンパ液の流れが滞り、老廃物がたまると、むくみの原因になります。

 

またそのむくみが続くことによって、セルライトができてしまいます。

 

まずはむくみを減らすことが、ダイエットにとっては大切なステップとなります。

 

痩身エステサロンで行うキャビテーションコースには、必ず血液やリンパの流れを良くするステップも含まれています。

 

脂肪細胞を破壊することと、それらを上手に排出してむくみをなくすことが、ダイエットでは重要な条件となります。

5-4 基礎代謝アップ

血流がよくなることによって、口から吸った酸素は、体中の末端にある毛細血管にまできちんと届けられるようになります。

 

すると筋肉にたくさんの酸素が集まり、燃えやすい体になって、基礎代謝が上がり消費カロリーも増えて、痩せやすい体質になります。

 

また、毛細血管まで血液が届くことにより、冷えもなくなり、体温も上昇します

6.キャビテーションは、危険?

医療の現場では、キャビテーションと同じシステムで、もう少し作用の強いHIFUというものが使われています。

 

キャビテーションは、エステ用・家庭用共に強度を落としているので、安全だといわれていますが、特殊な器械を使って体の中の脂肪細胞をアタックするのですから、何か体に影響があるかもしれません。

 

その点を調べてみました。

6-1 下痢

キャビテーションの体験を受けて、たった1回でサイズダウンができたので、大喜びで帰ると、理由もなく下痢をしたという方がいました。

 

その時は気にしなかったようですが、次にキャビテーションを受けた後、また下痢をしたそうです。

 

これは、おそらくキャビテーション後、溶け出した脂肪が一気に肝臓に押し寄せ、肝機能が一時的に落ちたためと思われます。

6-2 疲れやだるさ

大量に溶け出した脂肪によって、一時的に肝臓に負担がかかるので、疲れが出る場合があります。

 

心配はありませんが、食事に少し気をつけて、肝臓の負担を減らすようなものをゆっくり食べましょう。

6-3 骨伝導音

人によっては、施術中のキーンという音が我慢できないという方もいます。

 

これは骨伝導によるものです。
骨に衝撃波があたり、振動して発生する音で、本人にしか聞こえません。

 

この音が聞こえると、キャビテーションの効果が上がっていると言われます。

 

機種によっては、この音が発生しないものもあります。

7.キャビテーションは、効果がないの?

超音波を利用した痩身方法は、医療行為として美容外科などで医師が行うものと、エステサロンで行うものがあります。

 

医療現場では、キャビテーションという言葉は使わず、HIFEと同じメカニズムで脂肪細胞を破壊します。

 

美容外科の中では、痩身エステで使っているキャビテーションは出力が弱く、めがね屋さんにある、超音波洗浄機程度の物だと言う医師もいます。

 

それでも、痩身エステサロンでキャビテーションの回数を重ねることによって、確実に脂肪を落とした方はたくさんいます。

8.まとめ

キャビテーション丸わかり!危険・仕組み・効果・エステ10社比較!

 

いかがですか。

 

短期間で痩せたい部位がある人は、キャビテーションはとても良い施術方法だと言えそうですね。

 

キャビテーションに興味をもっている人は、まずは、エステサロンの無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

 

夏前になると、予約がとれないほどになるお店もあります。
今年こそはキレイに痩せたいと思う人は、早めに行動した方が良いでしょう。