エニタイムフィットネス24時間最低限サービスジムは割り切ればOK?

もくじ

1エニタイムフィットネスの安さの理由
2エニタイムフィットネスのメリット
3かってに感想文
4エニタイムフィットネスのデメリット
5かってに感想文
6エニタイムフィットネス特徴
7エニタイムフィットネス料金
8エニタイムフィットネス店舗

エニタイムフィットネスの安さの理由

エニタイムフィットネスの利用料金は店舗によっても違いがありますが、8,000円前後くらいです。

 

エニタイムフィットネスのサイトによると、この金額は毎日のカプチーノやヘアーカットやスタイリングに費やす平均額や、携帯電話の平均月額料金よりもかなりお安いということです。

 

エニタイムフィットネスは、365日24時間無休のトレーニングジムですが、夜間や日曜日、年末年始はスタッフがいません。

 

ジム内にはマシンがあるだけで、スタジオのプログラムはありません。

 

また、ジム内は土足が可能なので、トレーニングシューズのままでかければ、荷物の心配をする必要がなくなります。

エニタイムフィットネスのメリット

評価〇 30代男性
自分はトレーニング器具を使いたいためにジムに通っているので、設備やスタッフにこだわりはありません。

 

淡々とトレーニングをして帰ってくるだけなので、リーズナブルな料金でありがたいと思っています。

評価〇 30代女性
ダイエットのために利用していますが、昼間はすいているので、いろいろなマシンを待たずに使うことができます。

 

友達作りのために行っているわけではないので、スタジオレッスンは必要がないです。ここの環境が私にはとても合っていると思います。

かってに感想文

ジムには、最先端の筋力トレーニングマシンやカーディオエクササイズマシン(有酸素運動用)が各種そろっているようなので、生活のサイクルに合わせて利用することができます。

 

スタジオプログラムがないので、女性のたまり場所にもならず、静かにトレーニングを行なうことができそうです。

 

また、小さな子どもさんがいて昼間は身動きが取れないとしても、夜出かけることができます。

 

安かろう悪かろうと言いますが、安さのために不便な点もあるかもしれませんが、マシンでトレーニングをして帰るだけと割り切ればよいかもしれません。

エニタイムフィットネスのデメリット

評価△ 30代女性
仕事の都合で帰宅がいつも夜10時過ぎになるので、普通のジムに通うことができなくてエニタイムに入ってみました。

 

スタッフが7時ぐらいまでしかいなくて、しかも日曜日は1日中いないので、最初の手続きが大変でした。

 

ジム手続きのために会社を休むわけにもいかないので、申し込もうと思ってから、しばらくスタートすることができませんでした。

評価× 20代女性
いつでも通うことができることが魅力で入会してみましたが、さすがに夜中のトレーニングは気分の良いものではありません。

 

せめて、スタッフが1人でもいてくれればいいのになあと思います。

 

やはり、夜中の12時過ぎのトレーニングは無理だと思って、1か月でやめました。

かってに感想文

どの時間帯でもトレーニングができてしかも安いとなると、ちょっと行ってみようかという気になりますが、女性が夜中にダイエットのトレーニングを行なう場合は、危険と隣合わせであることもしっかり考えましょう。

 

トレーニングジム内はセキュリティが万全のようですが、ジムの行き帰りは1人です。何かあった時には、そんな夜遅い時間にトレーニングジム行く方が悪いということになります。

 

また、夜間にスタッフがいないとマシンの説明もしてもらえないので、ある程度トレーニングジムに慣れた方なら良いかもしれませんが、初心者では続けることがむずかしいかもしれません。

 

低料金にこだわるため、エニタイムフィットネスではサービスを重視していません。

 

はじめて出かける時には、こちらがスタッフ在中の時間帯に合わせなければなりません。

 

スタッフがこちらの時間帯に合わせてくれることはありません。

 

シャワールームには、シャンプーも置いてありません。

エニタイムフィットネス特徴

 

エニタイムフィットネスはいつでも、どこでも、オトクに、好きなだけ使えるトレーニングジムとしてスタートしました。

 

トレーニングジムは世界中に何千とあり、いつでも好きなところでトレーニングを行なうことができます。

 

トレーニングは1年365日24時間、いつでも使うことができます。

 

また、ジム内にはあらゆるトレーニングのためのマシンが一通りそろっています。

 

エニタイムフィットネスでは、スタッフがいる時間内であればパーソナルトレーニングを受けることができます。

 

パーソナルトレーニングは、資格を持つトレーナーが効果的なトレーニングプログラムを作り、トレーニングの停滞やマンネリを改善していきます。

エニタイムフィットネス料金

料金は店舗によって異なっています。

 

入会の受付時間は24時間ではないので、気をつけましょう。

 

東新宿店の場合
セキュリティ発行手数料5,140円
月額料金7,992円
入会受付時間11:00〜19:30

 

入会をすると、どこのジムも自由に通えるようですが、離れた場所にある、月額料金の安いジムに入会をして、自宅近くの料金が高いジムにばかり通い続けると、強制退会になる可能性があるようです。

エニタイムフィットネス店舗

■九段下 ■千代田岩本町 ■日本橋馬喰町 ■日本橋浜町 ■日本橋本町 ■東銀座 ■アークヒルズ ■芝浦 ■泉岳寺駅前 ■港区三田 ■南麻布2丁目 ■南麻布3丁目 ■曙橋■市ヶ谷 ■落合南長崎店 ■神楽坂 ■新宿御苑前 ■新宿中井 ■西新宿 ■東新宿 ■早稲田 ■ 文京春日 ■文京本郷 ■茗荷谷 ■上野 ■新御徒町 ■錦糸町 ■東あずま ■大島■亀戸 ■門前仲町 ■大井 ■大森 ■五反田 ■高輪台 ■南品川 ■不動前 ■学芸大学 ■都立大学 ■中目黒青葉台 ■中目黒池尻大橋 ■祐天寺 ■大鳥居 ■池上 ■梅屋敷 ■蒲田 ■久が原 ■下丸子 ■矢口渡 ■駒沢公園 ■三軒茶屋 ■千歳烏山 ■東松原 ■用賀 ■恵比寿 ■渋谷初台 ■新江古田 ■中野 ■新中野 ■中野坂上 ■中野坂上中央 ■荻窪 ■上荻 ■高円寺 ■西荻窪 ■方南町 ■池袋 ■大塚 ■駒込 ■椎名町 ■巣鴨 ■千川 ■東池袋 ■赤羽 ■赤羽北 ■王子 ■新三河島 ■西尾久 ■板橋仲宿 ■上板橋 ■志村坂上 ■高島平 ■西台 ■江古田 ■下石神井 ■武蔵関 ■竹の塚 ■西新井 ■新小岩 ■新柴又 ■一之江 ■葛西 ■西葛西 ■瑞江 ■国分寺 ■調布 ■西調布 ■八王子 ■久米川 ■東府中 ■三鷹 ■武蔵境

 

24時間のうち、思い立ったときにトレーニングができることはうれしいシステムだと思います。

 

マシンの使い方を知っていれば、余計な気づかいをされない方がトレーニングに集中できます。

 

しかし、女性の場合、館内にスタッフがいない時間帯は十分に気をつけるようにしましょう。