酵素ダイエットを成功させるための情報

酵素ダイエット!酵素ドリンクで置き換えダイエットってどうするの?

酵素は人の体に必要不可欠なものです。

 

酵素ダイエットは普段の生活に上手に取り入れていけば、健康的にダイエットができる方法です。
酵素が人の体の中でどのような働きをして、ダイエットとどんな関係があるのかを説明して行きます。

 

まずは、2種類の酵素の存在を知っておきましょう。

そもそも酵素って何?

少し前までは、人の体に大切な栄養素は炭水化物、タンパク質、脂肪でこれを三大栄養素と呼んでいました。

 

今では、ビタミンとミネラルが加わり五大栄養素となりました。
そして近年、「酵素」が消化や基礎代謝にとって欠かせないものとして注目されています。

 

ビタミンやミネラルは、補酵素と呼ばれています。
今まで、酵素はたんぱく質を摂れば、体の中で作られるものであると考えられてきました。

 

しかし、人間の体の中では、一生かけて作られる酵素の量は決まっているということがわかってきました。
体の中で作られる酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。

 

消化酵素は中学で勉強したものでは、でんぷんをブドウ糖に変えます。
代謝酵素は聞き慣れない言葉ですが、食事から吸収された栄養物を体の中に行き渡らせたり、有害な物を排出したり、病気を治して免疫力を高める働きがあります。
酵素には体内で作ることができないものもあります。

なぜ酵素でダイエットができるの?

酵素ダイエット!酵素ドリンクで置き換えダイエットってどうするの?

 

私たちが食べたお肉は、体の中でどのように消化されるのでしょうか。

 

お肉の脂肪は、体に入るとまずは胆液で乳化されます。
そのあとで消化酵素リパーゼによって、グリセロール(グリセリン)や脂肪酸やモノグリセリドに分解されます。

 

そして、ちょっと信じられませんが、リンパ管に吸収されて全身に運ばれて、その後血流にのります。
このようにすべての食物の消化には、たくさんの酵素が関わってきます。

 

代表的な酵素を含む食品を紹介しましょう。

 

脂肪分解酵素「リパーゼ」

納豆、大根、トマト、アボカド、ほうれん草など

 

炭水化物分解酵素「アミラーゼ」

かぶ、キャベツ、山芋、ニンジン、大根、アボガド、そのほかフルーツ全般

 

たんぱく質分解酵素「プロテアーゼ」

納豆、パイナップル、キウイ、メロン、パパイヤなど

 

体の働きのためには、消化酵素が代謝酵素よりも優先されます。

 

もともと体の中にある酵素が少ないと、代謝酵素が不足して痩せにくくなります。酵素ダイエットでは、主に代謝酵素を補うことによって、体の基礎代謝を上げて痩せやすい体質をつくります。

 

ダイエットに有効といわれる酵素ドリンクには、消化の負担を軽くして代謝酵素を増やす効果が期待できます。
毎日少しずつ飲めば十分な代謝酵素を体の中に送り込むことができますが、短期間でダイエットをしたい時には、置き換えダイエットがいいでしょう。

 

ポイント
*代謝酵素を増やすことによって、基礎代謝が上がり痩せやすい体質を作ります。
*短期で痩せたい時には、酵素ドリンクによる置き換えダイエットが効果的です。

一食置き換えダイエット

酵素ドリンクの中には数十種類の酵素が含まれています。

 

食事を一食抜いて、適量の酵素ドリンクを飲むことによって、体の中に未消化の食べ物が残らないようにして、ついでに摂取カロリーも減らします。

 

一食置き換えダイエットのやり方は、朝食を抜いて酵素ドリンクを飲むだけです。
朝食を酵素ドリンクに置き換えるのです。

 

酵素ドリンクは甘口などで、多少の満足感を感じることはできますが、物足りなければ野菜やフルーツジュースを飲みましょう。
ペットボトルの飲み物は、お砂糖が多すぎるので控えましょう。

 

昼食、夕食は普通に食べて構いませんが、朝食を抜いたのでお腹がすきすぎて、お昼ご飯の食べ過ぎないように気をつけましょう。
夕食はできるだけ早めに済ませて、朝飲んだ酵素の力で早めに消化をして、次の日の朝までにはお腹を空っぽにしましょう。

 

余分な脂肪が血管を通って体中に広がることも防げます。
一食置き換えダイエットは、数日でほっそりすることはありませんが、長く続けることができるダイエット方法です。

 

体に負担のかからない、安全なダイエット方法だといえるでしょう。

酵素ダイエット 1日断食(ファスティング)ダイエット

大急ぎで体重を減らしたい時には、丸1日食事を抜いて酵素ドリンクだけで過ごします。
仕事があると体にパワーがなくなり少しつらいので、お休みの前日にやると良いでしょう。

 

1日断食ダイエットのやり方

1 酵素ドリンクと100%のジュースを一本飲んで、そのまま仕事に出かけます。
空腹は仕事をしていれば紛れやすいので、お昼までは楽に過ごせると思います。

 

2 お昼も酵素ドリンクとジュースだけを飲みます。
おやつの時間になると少し辛くなるかもしれません。
野菜ジュースやフルーツジュースやお茶などで我慢しましょう。

 

3 夕食も酵素ドリンクとジュースだけです。さすがに夜になると空腹で辛くなります。
今日だけの辛抱だと思って、お茶をたくさん飲みましょう。
お腹がすきすぎて夜眠れなかったら、無理に眠ることはありません。
たまっているビデオを観たり、ゆっくり本でも読んで過ごしましょう。

 

4 次の日の朝も断食します。酵素ドリンクとジュースだけで過ごします。
これで1日断食ダイエット終了です。

 

注意点

せっかくここまで頑張ったのですから、昼食と夕食は食べ過ぎないように気をつけましょう。
数種類の根菜を使ったポトフや温野菜など、できるだけ野菜でお腹がいっぱいになるようにしましょう。
たんぱく質はお豆腐や納豆で摂ると良いでしょう。

酵素ダイエット 2日断食(ファスティング)ダイエット

数日後のイベントに備えて急いでダイエットをしなければならないときは、思い切って2日断食ダイエットに挑戦しましょう。

 

これも1日断食ダイエットと同じように、空腹を紛らわすことができる日を選びましょう。
やり方は1日断食ダイエットと同じです。2日頑張って3日目の昼食からは普通に食べることができます。

 

やはり、野菜中心に満腹感を感じられるようなメニューにしましょう。
2日間のファスティングで、3キロ前後体重を落とすことができると言われています。

 

せっかく頑張ったのですから、2、3日間隔をおいて一食置き換えダイエット続けると、リバウンドをしないでさらにゆっくり体重が落ちていくでしょう。

酵素ダイエットで体重が減らないとき

酵素ダイエットは比較的緩やかに体重が落ちていきます。

 

一食置き換えダイエットでは、まず体の中の未消化の食べ物の消化からスタートするので、すぐに体重の変化を期待することはできません。
毎日神経質に体重計に乗ることを控えて、できたら筋トレをやってみましょう。

 

筋肉量が増えれば代謝も上がります。酵素と筋肉の両面から体の代謝を上げて、燃えやすい体を作りましょう。
酵素ダイエットを始めて2週間後に体重計に乗って、その時全く変化がなければ筋トレやストレッチを少し増やしましょう。

 

あきらめないで季節が変わる頃まで続けると、筋トレも習慣になって、痩せ体質になっていきます。

 

筋トレは、247ワークアウトなどに入会して専門家の指導の元に行うと、短期間で驚くほどのダイエット効果を得ることができます。

ダイエットだけではなく、美容にもいい酵素

酵素の助けによって、私たちが食べたものは完全に消化をすることができます。

 

消化された栄養素は血管を通って全身の細胞へ運ばれます。
このとききちんと消化ができていれば、血液がサラサラになります。

 

血液に毒素が含まれていると、にきびや吹き出物や肌荒れなどの症状が出てきます。
酵素を体に入れることによって、まず体が健康になります。健康になった上で痩せる効果が現われてきます。

 

そしてダイエットのついでに美肌まで手に入れることができます。
このように酵素は体にとって害は1つもありませんが、困ったことに多少値段が高めです。

 

安いものは酵素の抽出方法に問題があったり、酵素の種類が少ない事がありますから、できるだけ有名な会社のものを選ぶと良いでしょう。

さいごに

以上のように、酵素ドリンクダイエットは体には良いダイエット方法ですが、断食(ファスティング)は、あまり体には良い方法とは言えません。

 

断食は何度も繰り返さないで、困ったときにだけ行いましょう。
毎日少しずつ酵素を飲んで、少しずつ健康的に体重を落としましょう。