クイーンズスリムHMBは美ボディになるっていうけどホント?でもなぜ?

HMBってなに?

HMBとは、筋肉の量を増やしたり、筋肉がダメージを負った時に回復しやすくするサプリメントとして、最近期待が大きくなっています。

 

HMBは筋トレやダイエットに効果があるようで、欧米では一般的なサプリメントでしたが、日本では、2010年にようやく販売を解禁されました。

 

それでは、クイーンズスリム HMBとはどのようなものなのか、探っていきましょう。

もくじ

1. クイーンズスリムHMBの口コミ・評判
2. クイーンズスリムHMBの効果
3. クイーンズスリムHMBの成分
4.筋トレなんかできないけど大丈夫?
5. クイーンズスリムHMBの飲み方
6. クイーンズスリムHMBの返金保証と解約方法
7. クイーンズスリムHMBはどこで買うと一番お得?
8.まとめ

1.クイーンズスリムHMBの口コミ・評判

評価○ 20代女性
筋肉質の体にあこがれて、3か月トレーニングジムで筋トレをやりましたが、なかなか効果が出ませんでした。

 

筋トレ仲間にHMBを勧められて、ためしにクイーンズスリムを買ってみました。

 

筋トレの前と中休みの時に半分ずつ飲むとよいと聞いて、そのようにしてみたところ、1か月で何となく効果を感じることができました。

 

腹筋が硬くなり、縦にラインが入ってきました。

 

背筋もぴんとして、丸くなった背中もまっすぐになりました。

 

このままがんばれば、あこがれの体型になれそうです。

評価○ 50代女性
近くの30分トレーニングジムに通っています。

 

そこで勧められている、値段の高いプロテインがちっとも効果がなくて、みんなでブーブー文句を言っていました。

 

そのうち誰かが HMBの情報を仕入れてきて、さっそく買ってみようということになりました。

 

みんなで違う商品を買いましたが、私はクイーンズスリムの担当になりました。

 

飲み始めて1か月くらい経つと、体に力がみなぎっているのがわかるようになりました。

 

マシンも力強く動かすことができるようになりました。

 

他の仲間たちも、同じようなことを言っています。

 

そして、飲み続けているとだんだん体重が減ってきました。

 

若い方のように、1か月で3キロ、4キロも落ちませんが、それでも毎月1キロは減っていきます。

 

1キロでも減り続けていけば、半年で6キロ減らすことができます。

 

私はクイーンズスリム担当でしたが、HMB は効果があるとみんなで言っています。

評価〇 30代女性
30代になったら、急に腰周りや太ももに脂肪がつき始めました。

 

そこで、ダイエット仲間と一緒にHMBを飲むことにしました。

 

飲み始めても、初めの1か月はほとんどなんの変化もありませんでした。

 

毎月自動的に送られてくるので、やめることもしないで飲み続けていたら、だんだんお腹の脂肪が減ってきました。

 

他に含まれている成分の影響なのでしょうか、肌のハリも出てきたような気がします。

 

今のところジムには通わず、家での筋トレやジョギングをやっていますが、ある程度運動慣れをしてきたらジムに通って、本格的にトレーニングを始めてみようと思います。

評価△ 20代女性
私は運動が苦手なので、クイーンズスリムを飲みながら歩くことに決めました。

 

毎日歩くことはできませんが、週末土日は必ず1時間くらいずつ歩くようにしています。

 

だんだん早く歩くことができるようになり、たまにジョギングもできるようになってきました。

 

これがクイーンズスリムの効果なのかどうかはわかりませんが、体力がついてきたことだけは確かです。

 

まだ1か月飲んだだけなので具体的に体重の変化はなくて、ダイエット的には効果があるのかないのかがわかりません。

 

でも、疲れにくくなってきているし、食べても太りにくい身体にはなっていると思います。

評価× 30代女性
クイーンズスリムを買ったばかりの頃は、家でせっせと筋トレをしました。

 

それがだんだんながら運動になり、1か月もすると全く筋トレをやらなくなってしまいました。

 

初めの1か月は、筋トレをやるたびに回数が増えていって、これなら痩せられると思いましたが、2か月目からは、たまに腹筋や腕立て伏せをやるだけになってしまい、回数も全然できなくなってしまいました。

 

これでは、高いサプリを飲んでも無駄なので、やめようと思います。

2.クイーンズスリムHMBの効果

筋トレ中の筋肉の増量を早くしたり、筋トレによってダメージを受けた筋肉の回復を早めることができると言われているサプリが、クイーンズスリムHMBです。

 

筋肉が増えていくと、ダイエットも成功しやすくなります。

 

それでは、HMBと筋肉の関係や、筋肉とダイエットの関係について考えていきましょう。

 

少しわけがわからなくなるかもしれませんので、この辺は聞き流していただいて構いませんが、 HMB とは、アミノ酸の一種である「ロイシン」が、体の中で使われた時にできる成分です。

 

私たちが口から食べたたんぱく質は、アミノ酸に変化します。

 

その時、アミノ酸の中に含まれている必須アミノ酸のひとつに、「ロイシン」があります。

 

そして、このロイシンからできたものがHMBです。

 

ところが、このロイシンは体の中でほんの少ししか作ることができません。

 

しかも、 HMB はロイシンの20分の1の量しか生成しません。

 

そこで、サプリによってHMBを飲めば、ロイシンになる過程を飛ばして、成分が直接筋肉に到着するので、ダイエットにもつながる筋肉増強が期待できるというわけです。

 

「でも、太っちゃった時にお菓子やご飯をがまんすれば体重は落ちるから、それでいいと思います」

 

うーん、それはちょっと危険な考え方でしょう。

 

体重計に乗って、しまったと思った時にまずやることは、三食のご飯の量を徹底的に減らして、その上でお菓子も少しの期間がまんしていくと思います。

 

そして1か月くらい経つと、「やった!3キロ減った」となり、1か月の長かった食事制限を解禁します。

 

この1か月の間に、体の中はどうなっているのでしょうか。

 

私たちは、脂肪が減って体重が3キロ減ったのだとばかり思っていますが、どうやらそれは勘違いのようです。

 

ダイエットのためにご飯をがまんすると、体の中では大変なことが起こります。

 

体の中では、このままご飯が食べられなくなって死んでしまうのではないかと心配して、まず、筋肉を分解してエネルギーとして使い始めます。

 

その時、脂肪は最後の最後まで大切にとっておいて、本当に飢餓状態になって死にそうになったとき、ようやく最終兵器として使われます。

 

そのため、ご飯を食べずに体重が減った原因は、脂肪ではなく筋肉が減ったためだと考えられます。

 

消費エネルギー源の筋肉が減っているので、私たちの体は今までよりも少ないカロリーで生きていくことができるようになります。

 

この状態で、体重が3キロ落ちたからといって喜んで食事の量を元に戻すと、摂取したカロリーが余ってしまい、それが脂肪になってしまいます。

 

こうして、リバウンドを起こしてしまいます。

 

つまり、私たちが適正な体重をキープするには、たくさんのカロリーを消費してくれる筋力をつけておく必要があるのです。

 

HMB は、筋肉が増える助けをしてくれると言われています。

 

そこで、クイーンズスリムを飲んで筋トレを行なうと、筋肉がつくスピードが速くなり、消費カロリーも上がってダイエットにつながっていくという期待ができるわけです

3.クイーンズスリムHMBの成分

クイーンズスリムは、主に女性のために作られている筋力増強サプリメントなので、美ボディになるだけでなく、美肌になるための成分も含まれています。

 

それでは、クイーンズスリムに含まれている成分をチェックしてみましょう。

BCAA

むずかしい話は抜きにしますが、人の体にとって重要な栄養素のたんぱく質は、アミノ酸に変化します。

 

そのアミノ酸の中には、体の中では作ることができない必須アミノ酸というものが9種類あります。

 

その中でもバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類をBCAA と呼びます。

 

BCAA は筋肉のエネルギー源となって、筋トレで筋肉痛になったときの回復力をサポートするといわれています。

コレウスフォルスコリ

コレウスフォルスコリという言葉など、一度も聞いたことがない方がほとんどだと思います。

 

コレウスフォルスコリとは、インドやネパールなどに自生している、シソ科の植物だそうです。

 

コレウスフォルスコリの根には、ダイエットサポート成分と言われているフォースコリーがたくさん含まれています。

 

インドでは、比較的一般的な食べ物のようです。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツには、ビタミンやミネラルがたくさん含まれています。

 

最近よく聞くアサイーよりも美容効果が高いと言われていて、スーパーフルーツと呼ばれています。

 

このほかにも、マキベリー、クコの実、コケモモ、ざくろ、アサイー、カムカム、アマランサス、キヌア、胚芽押麦、大麦、モリンガ、ココア、ヘンプシード、マカ、ココナッツオイル、スピルリナ、ブロッコリースプラウトなどのスーパーフードが盛りだくさんに入っているので、身体の中から美しくなっていきます。

 

さらに、クイーンズスリムには数種類のスリムアップサポート要素と、美容成分が含まれています。

赤ブドウポリフェノール

赤ブドウには、アントシアニンというポリフェノールが含まれています。

 

アントシアニンは抗酸化作用が強いので、血液の循環をよくして肌にハリとツヤを与えていくため、アンチエイジング効果を期待することができます。

発酵にんじん

発酵食品には、アミノ酪酸( GABA )が多く含まれています。

 

免疫力低下を抑えるため、細胞が生き生きと活性化して美肌につながり、体の疲れもなくなると言われています。

米セラミド

米セラミドは、米ぬかから抽出された糖脂質になります。

 

私たちの角質層はセラミドで満たされていますが、年齢を重ねると減少して、肌がカサつき肌荒れを起こしやすくなります。

 

米セラミドを補うことによって、肌のバリア機能をアップすることが期待できます。

コエンザイム Q10

コエンザイム Q10は抗酸化力が強くて、血管や細胞の酸化防止に役立つといわれています。

 

そのため、アンチエイジングや脂肪燃焼、冷え性の改善、肩こりの改善などに効果を期待することができます。

ブラックペッパー

ブラックペッパー(黒こしょう)から抽出されるバイオペリンというエキスは、独特の辛味成分によって血管を広げて血液の流れをよくするため、冷え性の改善をしてくれると言われています。

 

特に女性は冷え性の方が多く、血液の循環が悪いために老廃物が体に残り、セルライト化することもあります。

 

また、血液の流れがよくなることによって、脂肪燃焼の効果も期待することができるようです。

ブラックジンジャー+ビタミン E

ブラックジンジャー(黒ショウガ)にはポリフェノールが含まれているため、アンチエイジング効果や血流をよくしてくれると言われています。

レッドジンジャー

レッドジンジャーは血液の循環をよくするため、冷え性の改善を期待することができます。

 

冷え性は、放っておくと肌の色がくすみ、むくみや便秘を起こしやすくなり、ダイエットの妨げにもなってしまいます。

 

血液の循環がよくなることにより、毛細血管にまできちんと血液が流れるようになるので、手や足の末端が冷えることがなくなります。

4.筋トレなんかできないけど大丈夫?

クイーンズスリムは、腹筋や背筋など、筋トレができなくても大丈夫です。

 

それは、クイーンズスリムに含まれている HMB は、筋トレ初心者さんのほうが効果があると言われているからです。

 

男性でも、筋トレの上級者が HMB を飲んでも、ほとんど効果がないと言われています。

 

多くの女性は、自分には力がなくて、筋トレなどできないと思っているでしょう。

 

多分、学生時代にやっていた腹筋や背筋が1回もできなくなっている方も多いと思います。

 

でも、HMB はこれから筋肉を作っていく方、つまり筋トレ初心者さんのほうが効果が現われれやすいようです。

 

腹筋や背筋ができなくても、ひざをついての腕立て伏せや、立ち上がって壁に手をついて、両ひじに体重をかけて曲げるだけでもトレーニングになります。

 

「それじゃぁクイーンズスリムを飲んで筋トレをきちんと行なったら、男の人のようにムキムキになっちゃうんじゃないの?」

 

これも心配でしょうが、大丈夫です。

 

絶対にムキムキにはなりません。

 

女性はもともと筋肉作るための男性ホルモンが少ないので、どんなにがんばってもムキムキまではいきません。

 

さらに、ほかのHMBサプリと違って、クイーンズスリムには男性ホルモンが促進されるような成分が入っていないので、ますます安心できます。

5.クイーンズスリムHMBの飲み方

クイーンズスリムは、運動の直前に飲むとよいとされています。

 

また、トレーニングを行なわない日は、朝飲んで、1日の活力の元にするとよいようです。

 

今まで筋トレをやったことがない方は、無理をしてハードな運動をすると怪我の元になってしまいます。

 

そこで、ウォーキングやジョギングなどを生活の中に取りいれるだけでも、筋トレの効果は上がります。

 

さらに、ダイエットに効果的だと言われているトレーニングが2つあるのでご紹介します。

プランク

プランクは、ダイエットに効果的な筋トレだといわれています。

 

プランクは体幹トレーニングの一種で、インナーマッスルが鍛えられるため、姿勢が美しくなります。

 

また、簡単な運動にもかかわらず、腹筋を中心に、身体全体の引き締め効果があります。

 

プランクは腕立て伏せの変形なので、どこでも行なうことができます。

1.床に伏せて、腕立て伏せのイメージをしましょう。

 

2.両ひじを床について、腕の前部分で上半身を支えましょう。

 

3.腰を持ち上げて、ひじから先の腕部分とつま先だけで、体をまっすぐに支えましょう。
このとき、腰(おしり)が上がりすぎても下がりすぎても効果がなくなります。
頭から足までが一直線になるようにがんばりましょう。

 

4.初めは、5秒しかできなくても大丈夫です。
5秒を3回くらい続けましょう。
1週間くらいすると、5秒が10秒になり、30秒になっていきます。

無理をしないで、ほんの少しずつ時間を伸ばせるようにしていきましょう。

お腹へこませ(ドローイン)

腹式呼吸でお腹をへこませることによって、立派な体幹運動になります。

1.床の上にあお向けになって寝転びます。

 

2.ひざを立てて、お腹の部分に両手をおきましょう。

 

3.鼻から精一杯息を吸い込みます。

 

4.胸ではなく、お腹をへこませることによって、細く長く口から息を吐いていきましょう。
このとき、これ以上息が吐けないところまでいったら、20秒くらいキープしましょう。

とても簡単そうに感じますが、やってみるとかなりお腹に力が入り、筋トレを行なっているという実感がわきます。

 

初めは寝転んで行ないますが、慣れてきたら、歩いている時でもできるようになります。

6.クイーンズスリムHMBの返金保証と解約方法

30日間全額返金保証

クイーンズスリムでは、せっかく筋トレ効果を上げようと飲み続けたのに、ちっとも効果が出なかったという方のために、30日間の全額返金保証を約束してくれています。

 

全然効果がなかったと思われる方は、注文日から30日以内にコールセンターに連絡をして、「商品パッケージとお返金保証申請シート」を送ると、初回分の返金をしてもらうことができます。

解約方法

クイーンズスリムでは、はじめの申し込みの時に4回連続のコースを申し込みます。

 

5回目以降になると、解約や休止などができるようになります。

 

次の商品を発送する7日前までに連絡をすれば、解約や休止の手続きを取ってもらうことができます。

7.クイーンズスリムHMBはどこで買うと一番お得?

クイーンズスリムをできるだけ安く買える方法を考えてみましょう。

 

クイーンズスリムは、楽天や Amazon では扱っていません。

 

近所のドラッグストアにも置いていないので、専用サイトから申し込むことになります。

 

専用サイトから申し込むと、初回分が無料になり、送料分の500円だけを支払うことになります。

 

そして、2回目からは25%オフで購入することができるので、かなりお手頃な価格になると思います。

8.まとめ

クイーンズスリムは、女性のためのHMBサプリメントです。

 

男性用とどこが違うのかというと、男性ホルモンを促進する成分が含まれていません。

 

そのため、ほどよくしなやかな筋肉をつけることができます。

 

また、男性ホルモンが多くなると、ムダ毛が太くなったり、毛の量が多くなってしまうので、やはり女性専用の HMB サプリを飲んだ方が安心ではないかと思います。