6月のお得なキャンペーン情報!

脚やせしたい女性に朗報です!

東京、神奈川、千葉、大阪、京都にお住まいの方はラッキー!

DD Laboのキャンペーンで、
こんなお得なキャンペーンを見つけてしまいました。

なんと!!!
2ヶ月無料体験!

↓詳しくは以下をタップ!
2ヶ月無料 脚やせ

レスパス(Lespas)ってどう?

レスパス(Lespas)ってどう?レスパスの口コミ・費用・店舗!

レスパス(Lespas)は、2015年1月にグリー株式会社が子会社として設立した、株式会社レッスンパスによって提供されている、レッスン定額サービスです。

 

レスパスの会員は、レスパスに加盟しているスタジオであれば、いつでもどこでも定額で利用することができます。

 

加盟スタジオは全国に2,000以上あり、レッスン内容は30,000件以上あります。

 

会員は、パソコンや携帯から簡単にレッスンを予約することができます。

もくじ

1.レスパスの口コミ
2.レスパスの特徴
2.1 男女別人気のトレーニングはこれ!
2.2 ヨガやファンクショナルトレーニングはダイエットになる?
3.レスパスの費用
4. レスパスの店舗
5.まとめ

1.レスパス(Lespas)の口コミ

レスパスは、たくさんのトレーニングジムの加盟店によって構成されているので、ここではレスパス全体に対しての口コミをみていくことにします。

 

評価○ 30代男性
人気のボルダリングを始めるために、レスパスに入会しました。

 

たくさんのスタジオの中から選ぶことができるので、行くたびに違う壁を登ることができて、いつも新鮮な気持ちでいられます。

 

評価△ 30代女性
たくさんのジムから選べるといっても、自分の好きなトレーニングはだいたい2、3種類で、通ううちにお気に入りのジムができてきます。

 

そうなると、レスパスに入っている必要がなくなります。

 

毎月9,800円かけて、お試し感覚であちこちのジムを渡り歩く人には向いているかもしれませんが、1つのトレーニングをじっくりとやりたい人にとっては、あまり役に立たないシステムだと思います。

 

評価x 20代女性
安くて便利でいいなと思って入会しましたが、仕事が急に忙しくなり、当日キャンセルをするとキャンセル料が発生してしまい、それが1ヶ月で結構な金額になったのでやめてしまいました。

 

評価x 20代女性
選べるスタジオが多すぎると、むしろ選びにくくなってしまって、モタモタしているうちに定員オーバーになってしまいます。

 

初めて行くスタジオも、様子がわからずストレスがたまり、最終的に行き慣れたスタジオにばかり行くことになります。

 

私は行き慣れた1つのスタジオでトレーニングする方があっているかなと思います。

 

評価○ 20代女性
お試し感覚で、ヨガを中心にあちこちのジムに行ってみました。

 

キャンセル料が発生するのが難点ですが、スタジオによってこんなにもやり方が違うのかとびっくりしました。

 

3ヶ月かけて20ヶ所以上のヨガジムを体験して、気に入ったところがあったのでレスパスは退会してそちらに入会することにしました。

 

評価○ 20代女性
休日暇な時には、午前中は電車に乗ってちょっと遠くのジムに行って、午後は帰りながらまた2軒くらいのジムでトレーニングをして帰ります。

 

平日は週に1〜2回会社や自宅の近くでトレーニングをしていますから、1ヶ月で結構たくさん運動していると思います。

 

トレーニングをしていれば余計なお金を使う必要もないので、その点もうれしいです。

口コミによると、選べるスタジオが多すぎると、むしろそれに振り回される人が見られます。

 

このシステムを楽しめる方は、上手に使ってたくさんのトレーニングをこなしているようです。

2.レスパス(Lespas)の特徴

レスパスの一番の特徴は、毎月定額9,800円で、提携しているジムならば1ヶ月間に何回行ってもいい、というシステムです。

 

ただし同じジムに1ヶ月で行くことができる回数は、3回までとしています。

 

加盟している店舗は、加盟料が無料で、利用された回数に応じてグリーンに手数料を払うシステムなので、今後も続々と加盟店舗が増え続けると思われます。

 

利用客は、前日までに希望のトレーニングジムに予約をしてから出かけます。

 

パソコンや携帯画面より予約ができます。レッスン予約は1週間前からできて、レッスン開始3時間前まで当日予約ができます。

 

キャンセルは、レッスン開始の3時間以内の場合、2,000円のキャンセル料が発生します。

 

連絡なしでレッスンを欠席すると、2,500円の欠席料が発生します。

 

 

2-1.男女別人気のトレーニングはこれ!

 

2016年、レスパスが行ったアンケートによると、2週間に一度以上やっているフィットネスやスポーツで人気のあるものは次の通りです。

男性

1位 筋肉トレーニング
2位 ランニング 
3位 ファンクショナルトレーニング
4位 水泳

女性

1位 ヨガ 
2位 ファンクショナルトレーニング
3位 ダンス・バレエ
4位 筋肉トレーニングを

男女ともファンクショナルトレーニング(体幹トレーニング)が人気で、特に女性は、体幹を積極的に強化している「腹筋美女タイプ」を意識していると言えます。

 

ヨガは、たくさんの女性に人気のフィットネスですが、つき合っている人と一緒にヨガをやる「ヨガデート」については、男女とも半数以上が興味を持っています。

 

 

2-2.ヨガやファンクショナルトレーニングはダイエットになる?

レスパスにはあらゆる種類のトレーニングジムが加盟しているため、最近流行のトレーニングをご紹介していきます。

 

ヨガ

ヨガは、ゆっくりと動き、呼吸を大切にします。つまり、ヨガは有酸素運動に当たります。

 

有酸素運動とは、呼吸をしっかりすることによって酸素を大量に体の中に取り込んで、運動によって体内に作られた乳酸を、新たなエネルギーとして再生します。

 

その時、脂肪を燃焼させて体脂肪が減ります。

 

また、ヨガによりストレッチ効果が現れて、筋肉や関節がほぐれてやわらかくなります。

 

そしてだんだん筋肉がつくことによって基礎代謝が上がり、消費カロリーが増えて、太りにくい体質に変わっていきます。

 

ヨガは、ダイエットや骨盤矯正、むくみ、冷えの改善、アンチエイジングなどの効果が期待されます。

 

また、ヨガは基礎的な体力は必要なく、正しい呼吸でゆっくり静かにポーズを取るだけなので、どの年代の方でも無理なくできるトレーニング方法です。

 

ヨガといえばイコール呼吸法というくらい、ヨガの動きと呼吸法は密接な関係があります。

 

初めは呼吸法を覚えるのが難しいので、プロに教えてもらうのが一番いい方法のようです。

 

ファンクショナルトレーニング(体幹トレーニング)

体幹トレーニングは、それ自体の消費カロリーはそれほど多くないので、直接的にダイエットにつながるわけではありません。

 

しかし、体幹トレーニングによって インナーマッスルが鍛えられ基礎代謝が高くなり、消費カロリーが増えて太りにくい体になることによってダイエットにつながります。

 

お腹だけがぽっこり出ている方は、腰回りの筋肉が衰えています。

 

内臓を支えきれなくなってお腹が出てしまいます。

 

このような場合、体幹トレーニングによって内臓が正常な位置に戻り、便秘や消化不良も改善されます。

 

また、体の中心部分の筋肉を鍛えることにより、全身をしっかりと支えることができるようになり、姿勢が良くなります。

 

バレエ

バレリーナの体型は、すべての女性の憧れの的です。

 

すらりと伸びた手足、細く引き締まったウエストなど、同じ人間とは思えないくらいに美しい体型をしています。

 

憧れのバレリーナにはなれなくても、美しい姿勢を保っていたいからと、バレエ教室に入る女性は増えています。

 

バレエは何歳からでも始められます。50代、60代から始める方もたくさんいます。

 

バレエをやることによって得られる効果は、たくさんあります。

1 普段使わない筋肉を使うため、ぜい肉が取れます。気になる二の腕のプルプルや、下着からはみ出したぜい肉がなくなります。

 

2 基礎代謝が上がります。つま先立ちができなくても、かかとを上げるだけで脚の筋肉はつきます。

 

3 バレエではどのポーズをとっても筋肉を使うので、筋肉量が多くなり、基礎代謝が上がります。

 

4 つま先立ちや片足上げの効果で、ヒップアップが期待できます。

 

5 バレエでは片脚での回転があります。体の軸がしっかりしていないと、上手に回ることができません。

 

従って姿勢が良くなり、立ち姿が美しくなります。O脚や X 脚も治り全身がまっすぐになります。

 

ボルダリング

ボルダリングは、簡単に言うと壁登りです。

 

壁にホールドという色のついた突起物がついていて、決められた色のホールドを掴んで登っていくスポーツです。

 

手足を限界まで使って登っていくスポーツなので、全身の筋肉を使い、筋力がアップして新陳代謝が増え、ダイエットにもつながります

 

服装は自由ですが、シューズだけは専用のシューズがあります。

 

初めはレンタルシューズで試してみればいいでしょう。

 

ボルダリングをメイントレーニングとして選ぶ方は、筋トレや有酸素運動を取り込んでいくことをお勧めします。

 

レスパスのシステムを使って、筋トレができるジム、有酸素運動ができるジム、そしてボルダリングができるジム、この3ヶ所を選んでかわるがわる通うと良いでしょう。
ボルダリングをさらに詳しく

3.レスパス(Lespas)の費用

レスパスは入会金無料です。

 

レスパススタンダード会員

月々9,800円で、提携のトレーニングジムを利用することができます。1か月にどれだけ利用しても、追加料金は発生しません。

 

キャンセルは、レッスンスタート3時間以内の場合2,00円です。

 

連絡なしでレッスンを欠席すると、2,500円の欠席料が発生してしまいます。

 

レスパスライト会員

月会費1,980円で、月1回のレッスン受講が可能。

 

スタンダード会員退会後、スタンダード会員に再登録すると、再登録料7,800円がかかります。

 

ライト会員からスタンダード会員への変更手数料は発生しませんから、仕事の都合などで通いきれなくなった場合は、退会するよりもライト会員になる方がお得な場合があります。

4. レスパス(Lespas)の店舗(スタジオ)

提携店舗数は、東京都内だけでも1,500店舗以上あります。

5.まとめ

レスパスは、提携ジムには通いたい放題のおもしろいシステムになっていますから、そのシステムを有効に使って、たくさんのトレーニングを経験したい方にはお勧めできるかもしれません。

 

本気でダイエットを希望するためにトレーニングを始めたい方は、レスパスでいくつかのジム巡りをして、相性の良いジムを探すと失敗をしないかもしれません。