PILATES Style(ピラティススタイル)ってどう?」

↓ピラティススタイル【公式】はこちら!

 

もくじ

1.ピラティススタイルの口コミ・評判
2.ピラティススタイルの特徴
3.ピラティススタイルのコース
4.ピラティススタイルの料金
5.他のジムとの比較
6. ピラティススタイルの店舗
7.まとめ

1.ピラティススタイルの口コミ・評判

評価○ 20代 女性
basiとピラティススタイルで体験を受けてみましたが、安かったのでこちらにしました。

 

姿勢が悪かったのでそれを治したくて入会しましたが、初めはいろいろなポーズがあまりできませんでした。

 

慣れてきたらどんどんできるようになり、5か月目くらいから、姿勢を正しくして歩くことが辛くなくなってきました。

 

評価× 30代 女性
いつも体を動かしていたいほうなので、ゆっくりとした動きのピラティスが性格的に合うかどうか心配でしたが、体験を受けてやはりのんびりとしていて、イライラしてしまいました。

 

インストラクターによると、上級になればスピードアップするコースもあるということでしたが、辞めることにしました。

 

評価○ 50代 女性
体が固くほとんど何もできなくて、3か月たった今も柔軟性は上がっていませんが、1回のレッスンを受けると汗をかいて、体の中の悪いものがすべて出て行くような気がします。

 

体調はとても良くて、今までは夏でも手足が冷えていたのですが、今12月で、手足の先が冷えることはありません。

 

それだけでも通っている効果があると思います。

 

評価△ 40代 女性
1年近く通っていますが、体重が2キロくらい減っただけです。

 

ただ、体を動かしていると気持ちが良いので、辞める気にはなりません。

 

ダイエットのために、他のことも始めなければならないと思っています。

 

ダイエットの効果があったのか、なかったのかは人それぞれのようですが、ピラティスを行なっていると、気持ちがよくなることだけは確かなようです。

 

ピラティススタイルの最新のキャンペーン情報を【公式】で確認する

2.ピラティススタイルの特徴

ピラティススタイルマットボール

ピラティスは、医療施設におけるリハビリからスタートしました。

 

体に負担をかけるような筋トレではなく、抑制しながら筋肉を使うことによって、年齢や健康状態にかかわらず、どのような状態の方でも安全に行なうことができます。

 

エクササイズ中は、自分の筋肉や骨を知り、呼吸に意識を集中します。

 

ピラティスは、強い体幹と歪みのないバランスの取れた体を作り上げることができるので、多くのアスリートやダンサーたちの基礎トレーニングとして取り入れられています。

 

エクササイズによって、しなやかで美しい筋肉ができ上がるので、ピラティススタイルはモデルや女優たちにも選ばれて実践されています。

 

 

インストラクター数 ナンバーワン

ピラティススタイルには、トップクラスのインストラクターが200名以上在籍して、さまざまな流派のピラティスを学ぶことができます。

 

レッスン種類 ナンバーワン

「Form Roller」「フェルデンクライスメソッド」「ストレッチ」など、たくさんのレッスンを開催しています。

 

スタジオ数 ナンバーワン

全国のスタジオはすべて駅近で、気軽にレッスンが受けられる立地になっています。

 

ピラティス専用マシン完備

すべてのスタジオに、ピラティス専用のマシンを完備しています。

 

全店舗男性利用可能

ピラティススタイルでは、すべてのスタジオが男性利用可能となっています。

 

ピラティスとヨガの違い

ピラティスは、ヨガの影響を受けて開発されたエクササイズですが、ヨガとは全く異なります。

 

ピラティスの呼吸法は胸式呼吸ですが、ヨガは腹式呼吸で行われます。

 

また、ピラティスは常に体を動かしますが、ヨガはポーズごとに静止します。

 

ピラティスの目的は、体の奥の筋肉(インナーマッスル)から鍛える体作りを行ないますが、ヨガでは安定したポーズで体と心が調和することに重点が置かれます。

 

ピラティスは、第1次世界大戦で負傷した兵士のリハビリ用に開発されましたが、ヨガは修行のための方法として生まれました。

3.ピラティススタイルのコース

ベーシッククラス

呼吸を重視して、心と身体の内側に意識を向けます。

 

筋肉の弾力性と関節の柔軟性を高めることができ、安定力としなやかさのバランスを整えることができます。

 

ビギナークラス

ベーシックをもとに、呼吸や骨盤や背骨の動かし方や、内観意識を高めるクラスです。

 

全身のアライメントの強化と、姿勢の改善を目指します。

 

インターメディエイトクラス

難易度とスピードが上がるため、集中力が高まります。

 

体への高い効果と共に、精神面でもストレスの解放をもたらします。

 

補助具を使ったクラス

体の重心や柔軟な背骨など、部位別にフォーカスを置き、セラバンドやマジックサークルやフォームローラーなどの道具を使うことによって、わかりやすくエクササイズを行ないます。

 

産後ママのためのママピラティス(3歳までのお子さんと参加 OK )

ピラティススタイル女性と赤ちゃん

妊娠・出産によって、歪んでしまった骨格を正しく戻し、落ちてしまった筋肉も取り戻します。

 

出産によってダメージを受けた、腹部の筋肉の回復や、骨盤周りの引き締めも行ない、姿勢やスタイルを改善します。

 

50代からのピラティス

日頃運動経験のない方や、グループレッスンについて行けない方を対象とするクラスです。

 

ピラティスは、もともと病院でのリハビリとして利用されてきたので、体を痛めることなく筋力をつけることが可能です。

 

筋力や体力が落ちてくる50代に、お勧めのレッスンです

4.ピラティススタイルの料金

入会金10,800円(体験当日入会で0円)(税込)
月額会費は、スタジオに合わせて料金が設定されています。
ピラティススタイル 新宿スタジオでは、次のような料金設定となっています(すべて税込)。

フリープライベート 20,500円

時間関係なくマットグループレッスンを無制限
月に1度マシンプライベートレッスン

フリー 14,000円

時間関係なくマットグループレッスンを無制限

月4 9,250円

時間関係なくマットグループレッスンを月4回

デイタイムフリー 12,000円

平日9時〜18時のマットグループレッスン

デイタイム月4 7,500円

平日9時〜18時のマットグループレッスンが月4回

 

 

産後ママのためのママピラティス

会員 月会費 
非会員 体験1回3,000円 チケット5回13,650円・10回25,000円

5.他のジムとの比較

都内にあるピラティスジムでは、他に「basiピラティス」があります。
basiピラティスは、世界最大規模のピラティス専門プログラムを提供しています。

 

basiピラティス費用 全店共通(税込)

入会金30,000円
●フリー会員 18,500円 全店舗で有効
●フリー会員 16,500円 1店舗有効
●月4回会員 10,800円 1店舗有効。月4回のマットグループレッスン。

6. ピラティススタイルの店舗

ピラティススタイルは全国に40店舗あり、国内最大のピラティス専門スタジオとなります。

東京都

【西葛西】 江戸川区西葛西6-17-6 エイトジャパンシーダービル2階
【吉祥寺】 武蔵野市吉祥寺本町2-11-8  横山ビル3階
【池袋】 豊島区南池袋2-27-5 カテイビル6階
【武蔵小山】 品川区小山3-26-9 駅サイドビル4階 5階
【荻窪】 杉並区天沼3-3-7 荻窪駅前第24大京ビル3階
【日本橋】 中央区日本橋室町1-10-1 宮永ビル4階
【学芸大学】 目黒区中央町1-19-13 2階
【五反田】 品川区西五反田1-25-1 KANOビル 5階
【高田馬場】 新宿区高田馬場4-8-4 ORAGAビル 7A
【阿佐ヶ谷】 杉並区阿佐ヶ谷南3-1-29 堀野ビル4階
【銀座】 中央区銀座8-12-13 豊川ビル2階
【門前仲町】 江東区門前仲町1-14-3 オフィスプラネット仲町ビル6階
【神楽坂】 新宿区神楽坂3-6 丸岡ビル3階
【経堂】 世田谷区宮坂3-13-1 経堂オリオン2階
【成城学園前】 世田谷区成城2-35-16 オオギビル3階
【東陽町】 江東区東陽2-4-26 飯田ビル4階

【駒込】 北区中里1-10-6  駒込Kビル5階
【下高井戸】 世田谷区松原3-40-7 パインフィールド7階 701
【千駄木】 文京区千駄木2-34-8 ツインパレス202
【浜田山】 杉並区浜田山2-20-16 2階
【西荻窪】 杉並区西荻北3-3-1 イーストビル3階301
【府中】 府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル3階
【国立】 国立市東1-15-16 優和国立ビル2階
【国分寺】 国分寺市本町2-2-14 国分寺セントクオークビル4階
【立川】 立川市曙町2-32-2 中山本社ビル7F-A

神奈川県

【溝の口】 川崎市高津区下作延2-9-10 関口第2ビル3階
【青葉台】 横浜市青葉区青葉台2-10-1 野路ビル2階
【綱島】 横浜市港北区綱島西2-6-17 黒川ビル3階
【川崎】 川崎市川崎区南町16-7 かわさきスカイビル 3階BC
【元住吉】 川崎市中原区木月2-3-35 住吉名店センター 301

7.まとめ

ピラティススタイルの体験者は、8割の方が未経験だそうです。

 

医療の現場のリハビリから生まれたピラティスは、長い間運動経験がない方や高齢の方、また、体が固い方でも行なうことができるエクササイズ。

 

運動不足やダイエットなどの目的で体験を受けてみるといいかもしれません。

 

キャンセル中の場合、おどろくほどの低価格でレッスンを受けられる場合があります。

 

ピラティススタイルの最新キャンペーン情報は、以下の公式サイトでご確認ください。

 

↓ピラティススタイル【公式】はこちら!