ローラみたいなスラリとした脚になれますか?

ローラみたいな脚になりたい!脚痩せダイエットに挑戦!なれるか?

モデルでタレントのローラさんは、いまどきの女子の憧れの存在です。特にあのすらりとした美脚は、うらやましい限りです。

 

私には無理だから…。なんて言わないで、ちょっと努力をすれば、ローラさんのようになることも不可能ではありません。ただし、根気よく続けなければ、モデル体型にはなれません。

 

脚痩せダイエットに挑戦して、ローラさんのような美脚をゲットしましょう。

NO.1 すっきりした脚の大敵は、リンパの滞り!!

夕方になって、靴やブーツが履けなくなることがあるとすると、それは脚がむくんでいる証拠です。
ブーツは、指一本分のすき間があるものがちょうどいいサイズと言われていますが、これがパツンパツンになったとすると、1cm 以上はむくんでいることになります。ふくらはぎはそれほど太い部分ではないので、1cmのむくみでも見た感じがだいぶ違います。
見た目だけではなく、むくみはセルライトのもとになるので(No.3で説明しますね)、何が何でも脚のむくみは解消したいものです。

 

むくみは、足に滞ったリンパ液を流してあげれば解消します。リンパ液の流れには、マッサージとちょっとしたエクササイズが効果的です。

 

むくみ解消にはマッサージ

1 お風呂から出たあと、太ももの部分を膝から上に向かってやさしくさすり上げます。むくみの原因のリンパ液を体の上に戻してあげるため、マッサージは必ず下から上に向かって行います。太ももの表側や後ろ側、そしてサイドをゆっくりさすりあげましょう。

 

2 次はひざ下です。ふくらはぎの部分を、同じように足首からひざまでさすりあげましょう。

 

3 今度は、足首を数回まわしてから、つま先から足首に向かってさすりあげましょう。

 

4 最後に、足首から太ももまでをさすりあげます。

 

リンパマッサージを、お好みの香りのクリームを使って寝る前に行うと、ぐっすりと深い眠りにつくことができます。

 

むくみ解消にはちょっとしたエクササイズも加えましょう

仕事中、同じ姿勢でいないで脚をほんのちょっと動かしてあげるだけで、リンパ液は元気よく上半身に戻ってくれます。

 

仕事でずっと椅子に座っている場合は、時々かかとの上げ下げを行いましょう。足を少しでも動かしてあげることによって、血行が良くなりリンパの流れもスムーズになります。クセになるくらい何度もやって、慣れてきたら30分から1時間、かかとを上げっ放しにしましょう。足首が急激に引き締まってきます。

 

立ち仕事の方は、時々靴を脱いでかかとの上げ下げをしましょう。休憩時間には、椅子に座ったまま、膝下を床と平行になるように持ち上げます。少しでも足を高くしてあげることによって、リンパの流れがスムーズに戻ります。

NO.2 脚痩せマッサージで脂肪も撃退!

リンパの流れを良くするマッサージと、脂肪を減らすためのマッサージ方法は違います。脂肪減量のためには、グイグイと力強くマッサージをします

 

1 足首とひざ下をつかんで、ぞうきん絞りのようにギュッともみます。リズミカルに、かなり力を入れて絞ります。

 

2 次に、足首からひざに向かって、痛いくらいの力を入れてこすり上げていきます。

 

この2つは、気がついた時にいつもやると効果的です。ぞうきん絞りをやるだけで血行が良くなり、冷え対策にもなります。

No.3 どうしても足痩せしないけれど なぜ?

マッサージをしても筋トレをしても、どうしても脚痩せしない場合は、それはセルライトのせいかもしれません。

 

セルライトは、リンパの流れが滞り、老廃物がきちんと排出できなかったために脂肪細胞のすき間に入り込み、脂肪細胞と共にガチガチに固まってしまう状態の事を言います。豚のロース肉の、縁についている白い塊の部分がセルライトです。この部分は、生肉の時にはとても硬く、火を通すと柔らかく溶け出します。

 

セルライトは、一度できると素人では取ることは不可能になります。こうなってしまった場合は、NO.7にある方法(痩身エステサロン)か、美容外科で取るしか方法がないでしょう。年齢が上がるほど全身が太りやすくなってきます。つまり、セルライトもできやすくなるということです。

 

大切なことは、身体についた脂肪部分をセルライト化させないことです。そのためにも、むくまないようにマッサージを続け、リンパ液を正常に流すと同時に、脂肪もやわらかい状態にしておきましょう。

NO.4 筋力をつけてローラの足に近づきましょう

モデルやバレリーナの足は美しいですが、これは毎日かなりハードなトレーニングをしているためです。ローラさんの足をながめてうっとりしているだけでは、脚は細くなりません。

 

脚痩せのために筋力をつけるには、運動をしなければなりませんが、一番手軽な方法はトレーニングジムやプールに行くことです。ジムで適切なマシンを使って運動することにより、脚だけではなく、全身がほっそりと美しくなります。少し太りすぎてしまったと思う方は、股関節に負担がかからないように、プールでの水中ウォーキングをお勧めします。

 

トレーニングジムやプールに通うことができない方は、家にいる時は何かしらの運動をし続けましょう。

気がついたときにスクワット
テレビを見ている時に、仰向けに寝て片足を45度上げる
横向きに寝て片足を45度上げる
四つんばいになって、片足を床に平行状態から45度上げる

たったこれだけでも、脚やヒップにかなりの力がかかります。特に45度という中途半端な体勢をとることで筋肉に力がつき、少しずつ筋肉量も増えていきます。

NO.5 毎日の食事にも注目! コンビニ弁当の食べ方

会社の帰りにふらりとコンビニによって、ついうっかりプリンやチョコレートを買っていませんか。

 

脚痩せをしたいと思ったら、足にこれ以上の脂肪がつかないように努力をしなければなりませんね。マッサージや筋トレと一緒に、食生活の改善もして行きましょう。

 

今晩のコンビニのお弁当を1つ買うときします。お弁当の中身は、だいたいが半分ご飯で半分がおかずです。おかずはハンバーグや揚げ物などがメインとなり、サイドにはレタスの上にサラダが乗っていて、その下には2つ3つの煮物があり、反対側には、お漬物と大豆の煮物が入っています。

 

1コンビニ弁当を買うとき

スーパーやコンビニのお弁当は、大体このようなバランスになっていると思いますが、これからは、お弁当を買う時には、ついでにたんぱく質が豊富な食品を1つ追加して買いましょう。お豆腐やゆで卵、納豆、サラダチキン、お砂糖の入っていないヨーグルトなどがこれに当たります。

 

2 コンビニ弁当の食べ方

お弁当を食べる時、メインの揚げものはできるだけ衣を剥がして食べましょう。

 

ご飯は全部食べずに、二口か三口分くらいは残しましょう。もう1つ余分に買ってきたゆで卵などを食べれば、おなかはいっぱいになると思います。たんぱく質がメインのおかずものは、2つ食べても大丈夫です。このような食べ方をすれば、炭水化物をほんの少し減らして、たんぱく質をたくさん食べることができます。

 

筋肉を作るにはたんぱく質が必要です。私たちはビタミンや食物繊維は気にして、できるだけ食べるように心がけますが、1日に必要なたんぱく質の量については、あまり考えたことはありません。

 

1日に必要なたんぱく質は、体重と同じくらいが目安です。体重50kg の方は、たんぱく質を50g 摂取する必要があります。50g のたんぱく質をハンバーグで食べようとすると、300g以上食べなければなりません。かなりの量ですね。こうして考えると、毎日のたんぱく質摂取量が少ないことがわかると思います。毎日プラスαのおかずでたんぱく質を補うように、努力をしましょう。

NO.6 立ち姿を美しく!

ローラみたいな脚になりたい!脚痩せダイエットに挑戦!なれるか?

信号待ちをしている時、前にいる方の脚に注目するような癖をつけましょう。

 

9割以上の方が、足を広げてだらしない格好で立っていると思います。さあ、信号が青に変わりました。前にいる方たちの歩き方に注目しましょう。立っている時の格好と同じように、脚を広げてだらだら歩いてはいませんか。これではどんなに細い足でも美しくは見えません。

 

立ち方や歩き方が美しければ、多少太っていてもそれは気になりません。いつも脚に緊張感を持たせて、立ったり座ったり歩いたりが美しくできるように心がけましょう。

 

また、いつもペタンコの靴を履かず、通勤の往復時だけでも良いので、ヒールの高い靴を履きましょう。低いヒールの靴を履き続けると、ふくらはぎの筋肉が衰え、しかも脚の幅が広くなってしまって細身のハイヒールが履けなくなってしまいます。

 

また、脚は言う事を聞いてくれやすいので、ドラッグストアで売っている安い化粧水をひと塗りするだけで、お肌の状態が良くなります。顔と同じように気を配ってお手入れをしてあげると、短期間で美しい肌となります。

NO.7 究極の脚痩せ方法 2ヶ月でローラの足ゲット!

のんびりはしていられない、できるだけ短期間で脚痩せをしたい、そう思う方には、超ウルトラ短期コースとして、パーソナルトレーニングジムや痩身エステサロンをお勧めします。

 

パーソナルトレーニングジムで痩せ体質を作ります

パーソナルトレーニングと言って、どんなものかわからなくても、ライザップと言えば、すぐにわかると思います。

 

パーソナルトレーニングはひとりひとりにパーソナルトレーナーがついて、目標とする体に向かって一対一でその人に合ったメニューを作りトレーニングをします。また、トレーナーは毎日の食事にも深く関わってきて、ジムで指定された食事方法を続けることになります。トレーニングと食事制限によって、2ヶ月から4ヶ月の間で見違えるような体型になる事ができます。
ジムに通うのは週に2日で、自宅でつらい筋トレをする必要はありません。

 

痩身エステサロンでセルライトも撃退できます

フェイシャルやボディのトリートメントを行うエステサロンでは、痩身用のプログラムがあります。

 

数年前に開発された、脂肪細胞を破壊するキャビテーションと呼ばれるマシンを中心にして、寝たままで痩せることができます。脂肪細胞を撃退して、マッサージによってリンパの流れを良くして、特殊なパットを貼って筋肉トレーニング(EMS)してくれるコースで、こちらも2ヶ月から4ヶ月で体重や体脂肪率を劇的に下げてくれます。

 

体重は10キロ以上減って、体脂肪率も10%以上落ちている方が、各サロンのサイトで体験者として紹介されています。脚痩せをしたい場合には、部位別コースとして、脚だけ集中的に施術をすることができます。

パーソナルトレーニングやプライベートジム、痩身エステサロンも、社名をかけてトレーニングや施術をするので、料金が高めです。どちらも30万円〜40万円の支払いです。その分、ダイエット効果に満足する人も多いです。興味のある人は、一度体験してみる価値はあるでしょう。

 

【注目】本当に美しく痩せる!おすすめプライベートジム&エステサロンはこちら!

まとめ

ローラさんの姿を見て憧れているだけの私が、何ヶ月か経ったらすらりと美しい脚の持ち主になっていた。

 

これは夢ではありません。本気で美しい脚になりたいと思えば、毎日努力をすることもできると思います。美しい脚をゲットするための方法はいくつかありますから、あきらめずに根気よく続けましょう。

 

来年の今頃、あなたの脚は注目の的になるはずです。