スロースタイルジム プロでなくても大丈夫?館内照明もすごいみたい

スロースタイルジムは、最高水準の少人数制でプライベート感覚のトレーニングジムだそうです。

 

メジャーリーガーや数多くのトップアスリート、トップモデルのパーソナルトレーニングを行なっている、知る人ぞ知る「ストロングス」がプロデュースしています。

 

スロースタイルジムでは、スロートレーニングという手法を用いて、ひとりひとりにベストなトレーニングプログラムを提供していきます。

 

クライアントの中には、日本人メジャーリーガーのパイオニア野茂英雄氏や埼玉西武ライオンズの現役選手たち、プロゴルファーやプロテニスプレーヤー、そしてGacktさんまでもが在籍しているので、シロウトにとってはちょっとレベルが高すぎるような気がしますが、どうなのでしょうか。

もくじ

1. スロースタイルジムの口コミ・評判
2. スロースタイルジムの特徴
3. スロースタイルジムのコース
4. スロースタイルジムの料金
5. 他のトレーニングジムとの比較
6. スロースタイルジムの店舗
7. まとめ

1.スロースタイルジムの口コミ・評判

評価〇 40代男性
仕事帰りにジムに寄って、さっそうとトレーニングをして……、という期待を持って入会しましたが、実際は散々でした。

 

久しく運動というものをしてこなかったので、どのマシンを使っても、思い描いていた通りのトレーニングは全くできませんでした。

 

それでも、半年がんばり続けて、最近ようやくマシンに振り回されないようになってきました。

 

まだまださっそうとはできませんが、半年前と比べると、体格も筋力もだいぶ変わってきたと思います。

 

できるだけ長く続けて、格好いい年寄りになりたいと思います。

評価△ 30台男性
大手のトレーニングジムで、2年ほど筋トレをやっていました。

 

スロースタイルジムのうわさを聞いて、ときどきビジターで通っています。

 

トレーニングの質が高いのでできればこちらにかわりたいのですが、入会金が高いので、がんばって貯金をして来年にでも会員になりたいと思います。

評価× 30台女性
何となくカッコよさそうなので体験に行ってみましたが、すごい館内に圧倒されてしまいました。

 

田舎から上京してきた高校生の女の子のようになってしまい、のびのびとトレーニングができなかったので、よっぽど度胸がない限り入会は無理だと思います。

2.スロースタイルジムの特徴

スロースタイルジムでは、スロートレーニングという手法を用いて、ひとりひとりにベストなトレーニングプログラムを提供していきます。

 

スロートレーニングとはどのようなものかがわかりにくかったので、少し調べてみました。

 

スロースタイルジムの代表である大川氏によると、スロートレーニングは安全で短時間で行なうことができて、しかも効果的なトレーニングなのだそうです。

 

ゆっくりとした動作で、反動を一切利用することなく重量をコントロールしながらウェイトを持ち上げて、筋肉を鍛えていくやり方をスロートレーニングというのだそうです。

 

トレーニングジムで、バーベルを早いスピードで上げたり下げたりしている方がいますが、これはクイックリフトと呼ばれるトレーニング方法なのだそうです。

 

クイックリフトトレーニングは、怪我の原因にもつながってしまうようです。

 

筋トレの目的は、重い重量を持ち上げることが最終目的なのではなく、しなやかな筋肉を作り上げるために練習を重ねていきます。

 

スロースタイルジムでは、健康の維持やプロポーションを整えたい、筋力や身体能力を高めたいなど、それぞれの希望に沿ってオリジナルメソッドでトレーニングメニューを組み合わせていきます。

 

そのため、運動が全くできない初心者の方でも、十分対応してもらえるジムだと思います。

 

スロースタイルジムは、最高水準のトレーニング環境にあるようです。

 

トレーニングマシンは世界の一流メーカーから取り寄せて、トレーニング部位に最適なマシンや器具をそろえています。

 

私にはさっぱりわかりませんが、ご存知の方は「ほほぅ」と感心なさるのでしょうか、「HOIST」という現在最も最先端のバイオメカニクスをもとにデザインされたマシンもあるそうです。

 

館内は、トレーニングのモチベーションを上げるため、照明の専門家による効果的なライティングシステムを取りいれているそうです。

 

公式サイトを見ると、館内が青や赤、オレンジの光で染まり、薄暗い調光の中でトレーニングを行なうようです。

 

一般的なスポーツジムは、明るさを強調して健康的なイメージ作りをしているところが多いようなので、この青い光には驚きます。

3.スロースタイルジムのコース

スロースタイルジムでは、本場アメリカのオーバーロードプロトコルと、HIT理論(※)を組み合わせたオリジナルメソッドによって、ひとりひとりに対してオリジナルメニューを作っていくそうです。

 

(※)HIT(ハイ・インテンシティ・トレーニング) 理論とは、70年代からアメリカで広まったトレーニング方法だそうです。

 

短時間で関節やじん帯に負荷をかけない方法で、筋肉に効きやすいトレーニングを行なうという特徴を持っています。

 

トレーニングをスローに行ない、無理なく生活の一部にしていくようなプログラムになります。

 

1.知 BoCA
体の細部を数値化して、目的に合ったトレーニングを提案していきます。

 

2.動 筋力アップ
マシンやバランス系や、トレーナーの手による負荷を利用したオーダーメイドトレーニングを行なっていきます。

 

3.燃 脂肪燃焼
テレビやスポーツチャンネルを見ながら有酸素運動を行なって、脂肪を燃焼させていきます。

 

4.柔 ストレッチ
トレーナーによって、疲労した筋肉をほぐしてもらいます。
さらに、スティックマッサージによって、ほぐした筋肉の柔軟性を高めていきます。

 

5.趣 ビジョン
各スポーツに対する表現能力を上げるため、専属トレーナーがマンツーマンで指導を行ないます。

 

6.マッサージ
セラピストによるオイルマッサージで、自然治癒力を高めて心身のバランスを整えていきます。

4.スロースタイルジムの料金

プレミアム会員
好きな時に利用できるプランです

 

入会金 250,000円

 

年会費 220,000円
月会費 20,000円

5.他のトレーニングジムとの比較

スロースタイルジムは、何となくトレーニングレベルが高そうで行きにくいというイメージもあります。

 

ごくごく標準的な方にとっては、一般的なパーソナルトレーニングジムのほうがおすすめかもしれません。

 

一般的なパーソナルトレーニングジムと言っても、2か月で結果を出すために、トレーナーが一対一で必死にがんばってくれます。

 

ダイエットや筋力アップのためにパーソナルトレーニングを利用すると、週2回のトレーニングと、毎日の食事指導を専任のトレーナーがつきっきりで指導してくれます。

 

食事の内容は、トレーニングジムによって、炭水化物一切抜きや、ほどほどのお菓子は OK など特徴があるので、自分が2か月間がんばれそうなジムを選ぶとよいでしょう。

 

こちらには、標準的な値段のジムと男性と女性が分かれてトレーニングできるジムのご紹介をしていきましょう。

24/7ワークアウト

パーソナルトレーニングジムは値段が超高いというイメージがありますが、24/7ワークアウトはちょうど真ん中くらいの値段のジムです。

 

ダイエットジム効果でのランキングやその他多くのランキングで、人気第1位を取っています。

 

ダイエットの効果は、2か月で最高18キロ減、3か月で最高27キロの体重減という記録があるそうです。

 

ダイエットで一番苦労するのが食事制限ですが、24/7ワークアウトでは、ご飯やパスタ、パン、ステーキ、焼肉、和菓子など、ほとんどなんでも食べることができるので、ダイエット中のストレスを最小限に抑えることができそうです。

 

24/7ワークアウトを更に詳しく

 

エクスリム

エクスリムは、同じ店舗の中で、男性と女性の両方の会員がそれぞれトレーニングを行なっていましたが、待望の女性専用のトレーニングジムができて、ますます通いやすくなりました。

 

エクスリムでは、2か月のトレーニングのあとも、リバウンド防止のために4か月間無料でメンテナンスを行なってくれます。

 

エクスリムの食事方法は、まず初めの1か月間は糖質制限の食事を取り入れます。

 

ご飯やパンを食べることはできませんが、たんぱく質を多く食べることができるので、空腹感を感じることはないようです。

 

そして次の1か月では、 GI 値(※)を基準とした食事方法にかわります。

 

GI 値を知っていると今後の食生活にも利用できるので、 GI 値の低い食品の選び方を覚えておくとよいでしょう。

 

(※) GI 値
GI 値とは、食べたものが血糖値に代わるスピードを計って、それを数値にしたものです。
数値が低いほど血糖値の上がり方が遅くなり、インスリンを抑えることができます。

 

エクスリムを更に詳しく

 

6.スロースタイルジムの店舗

港区南青山3丁目4-8 KDXレジデンス南青山B1

7. まとめ

スロースタイルジムは、何となくプロのためのトレーニングジムのような印象がありますが、トレーニング初心者の方でも親切に指導をしてくれるようです。

 

ジムに行くと有名人に会えるかどうかは?

 

ですが、同じマシンを使ってトレーニングを行なえるということがモチベーションアップにつながるようであれば、体験に行ってみてもよいかもしれませんね。