速攻、短期間でダイエットする方法

短期間で一気に痩せる4ステップ!速攻ダイエットで美ボディゲット!

 

何度もダイエットに挑戦してはそのたびに失敗してはいませんか?

 

すっかり気落ちしている方に、とっておきの即効ダイエットをご紹介しまましょう。
短期間で成果がでますよ。

 

では即効美ボディのための4つのステップをご案内します。

短期間ダイエット 4ステップ!

ステップ1 お手頃価格の痩身エステサロン

短期間というからには、すぐにでも脂肪を取り除き、筋力アップにつなげなければなりません。

 

脂肪を減らす方法で一番手っ取り早いのは、美容外科に行って脂肪を切り取ってもらう方法ですが、ほとんどの方がこれには抵抗があると思います。

 

そこで、メスを使わずに脂肪撃退をする方法で脚光を浴びているのが、痩身エステサロンです。

 

痩身エステというと一般的に高額なイメージがあり、ダイエットに20万円も30万円もかけるわけにはいかないと思われています。

 

もちろんほとんどのエステサロンが高額です。

 

しかし、有名なエステでも、低額で施術ができるところがあることはあまり知られていません。

 

今回は2つのエステサロンをご紹介しますが、1か月1万円〜1万5.000円の定額制です。

 

両方行っても、1か月2万5.000円です。

 

痩身エステに2、3か月通うことで、脂肪をかなり落とすことが可能です。
そう、良い痩身エステなら短期間でダイエットが可能になるのです。

 

DDラボ

 

月2回、計90分
1か月9,980円(初月0円)

 

多くのサロンでは、1つのメニューに1万5,000円から3万円程度かかりますが、 DDラボは5つのメニューで定額制です。

 

その5つのメニューとは、

1 セルライト撃退!温冷キャビテーション

体の奥深くに超音波を浸透させ、肥大した脂肪細胞を破壊します。脂肪細胞自体が破壊することによって、リバウンドを防ぐことができます。

 

2 脂肪撃退!トリプル機能ラジオ波吸引

ラジオ波で体の奥深くまで温めて、さらに LED と吸引機能により脂肪を確実に撃退します。

 

3.4 皮脂腺の老廃物を撃退!ヒートマット&遠赤外線ドームサウナ

ヒートマットとゲルマニウム効果の遠赤外線ドームサウナによって強制発汗をさせて、体に溜まった老廃物や脂肪や、皮脂腺にたまった老廃物までをも排出します。

 

5 リバウンド撃退!高周波 EMS

EMSは特殊なパットを体に貼り、寝たままで筋肉に働きかけることで、エアロビクス2時間分の運動効果を得ることができます。
EMSの効果で筋肉量を増やして、基礎代謝をアップさせます。

 

DDラボ店舗

■銀座一号店
■新宿店
■横浜店
■池袋店
■南池袋店
■柏店
■三条河原町店
■なんば心斎橋店

 

DDラボの口コミ・評判

キレイサローネ

 

1か月15,980円(初月500円キャンペーン期間中に限る)
全額返金保証制度あり

 

キレイサローネは、芸能人やタレントなどの有名人も通うエステです。普通のサロンですべてのメニューを一気に行うと、2万円から6万円もかかるところを、キレイサローネでは毎月定額15,980円ですべてのコースが受けられます。
中には希望通りに痩身ができない方もいますが、その時は全額を返金してくれる制度もあるので安心です。

 

気になるメニュー内容は、

1 ヘッドスパ

体液循環理論に基づいて、ダイエットのためにヘッドスパも採り入れています。

2 ゲルママット

全身を温めて、痩せやすい状態に体を変化させます。

3 スーパーラジオ波吸引で背中のコリやリンパを循環!

ラジオ波によって体の中の体温を上昇させ、リンパの流れや血流を促進させます。

4 脂肪吸引級の破壊力!ハイパワーキャビテーション 

痩せたい部分の脂肪やセルライトを、確実に撃退するマシンです。
気になる脂肪の部分に気泡を発生させて、気泡がはじけることによってその周囲の脂肪細胞を破壊します。

5 スーパーラジオ波吸引でしつこいセルライト撃退!

ラジオ波と吸引器と LED、3つの作用が1つになったスーパー美容複合機を使い、脂肪の燃焼と老廃物の分解とコラーゲン生成を促します。

6 EMS で骨盤&インナーケア!

EMS によって骨盤周りの筋肉を強化して、骨盤の開き具合や歪みを改善します。
骨盤が改善されることにより、体液の循環がよくなって、むくみもとれて全体がサイズダウンします。
また、インナーマッスルを鍛えることによって、リバウンドしない身体作りを目指します。

 

キレイサローネ店舗

■新宿南口店
■新宿店
■銀座3丁目店
■池袋東口店
■横浜店
■大阪梅田店

 

キレイサローネの口コミ・評判

 

ステップ2 食事制限

痩身サロンで脂肪を撃退したからと言って、安心はできません。確実にダイエット効果を得るためには、食事制限も必要です。
痩身サロンに行って効果が出なかった方の多くは、エステにまかせっきりで、食事は普通に摂ってしまったことが原因となります。

 

せっかく脂肪が減っているのですから、食べ過ぎで脂肪を増やさないように、食べ方には注意をしましょう。
朝は少し早く起きて、きちんと朝食を摂りましょう。
その時、可能であれば白いご飯やパンを食べるのではなく、玄米や全粒粉のパンにすると、ダイエットの効果が上がります。
おかずに卵や納豆をつけて、できるだけたんぱく質を摂るように心がけましょう。
お昼はコンビニのお弁当ならば、8割くらいを食べて、そのほかに高たんぱくのものを1品食べましょう。
ゆで卵やアボカドを持っていくのもいいかもしれませんね。
食事は一日を通して、炭水化物は朝と同じように、白いご飯や白いパンやうどんを避けて、いつもよりも気持ち食べる量を減らしましょう。
シラスや鶏肉など、高たんぱくの食材を選び、ゆっくり時間をかけて食べましょう。

 

ステップ3 プロテインを摂る

ダイエットのために筋肉をつけているときは、たんぱく質をいつもより多めに摂る必要があります。なかなか食事では摂り切れないので、プロテインのサプリメントを利用しましょう。
ビタミンやミネラルが豊富に入っている値段の高いものではなく、ドラッグストアで売っている3,000円から5,000円程度のごく一般的なプロテインでかまいません。

 

ステップ4 適度な筋トレ

無理をしなくてよいので、毎日筋トレをやる習慣をつけましょう。
テレビを観ながらスクワットをやったり、夜寝る前にストレッチをやるだけでもずいぶん違います。

 

正しい食生活や筋トレを習慣にすることは、ダイエット成功の後も、また太ってしまったらどうしようと悩まずに済む、たった1つの方法です。

脂肪の種類を知っておこう

短期間で痩せるためには、脂肪の種類も確認しておくとよいです。
知らないよりも知っている方が意識ができるため、効果が出やすくなります。

 

白色脂肪細胞

白色脂肪細胞とは、私たちの敵である内臓脂肪や皮下脂肪のことで、白い色をした脂肪細胞を多く含んでいます。
白色脂肪細胞は、脂肪の中でも蓄積型と言われています。

 

この白色脂肪細胞は、必要以上あると肥満となり美容や健康を害しますが、少なすぎると免疫力低下などにつながります。

 

褐色脂肪細胞

褐色脂肪細胞は、赤みを帯びた色をしていて、生まれたばかりの時は多く、成長するに従って減少していく脂肪細胞です。体温を保つために、脂肪をエネルギーに変えてくれる働きを持っていて、代謝型と呼ばれています。
肩甲骨はがしがダイエットに効果的だと言われるのは、この褐色脂肪細胞によるものです。
肩甲骨や脇の下には褐色脂肪細胞が多くあり、これを刺激することによってダイエット効果を上げるというエクササイズが、肩甲骨はがしと名付けられました。

 

中性脂肪

私たちが食べ物を食べると、脂肪分は小腸で吸収されて、血液の中に入ります。
その後、中性脂肪や脂肪酸やコレステロールリン脂質となり、中性脂肪は脂肪細胞の中に貯蔵されます。
貯蔵された脂肪細胞は、必要があれば遊離脂肪酸とグリセロールに分解されて、再び血液の中に流れ込み、体中の細胞でエネルギーとして利用されます。
このときに使われきれなかった分は再び中性脂肪に戻り、脂肪細胞に貯蔵されます。

 

皮下脂肪

中性脂肪が皮膚の真下に溜め込まれると、皮下脂肪となります。
本来、皮下脂肪は衝撃から内臓を保護したり、体温を保ったり、飢餓状態の時のエネルギーとなるのでとても大切な脂肪ですが、つき過ぎると悪者になります。
おへその脇がつまめる場合は、皮下脂肪が多めです。
皮下脂肪は時間をかけて蓄積されるので、落とすのにも時間がかかります。
しっかりと落とすためには2、3年かかるともいわれています。

 

内臓脂肪

中性脂肪が内臓のまわりにつくと、内臓脂肪となります。
内臓脂肪は臓器を支えて定位置にキープする働きがあるので大切な脂肪ですが、こちらもつき過ぎると問題です。
内臓脂肪は、皮下脂肪に比べるとつきやすくて分解しやすい脂肪ですが、分解しやすいということは血液の中に入りやすくなるということなので、生活習慣病になるリスクが増えます。
内臓脂肪が増えすぎと、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)を引き起こして、糖尿病や心筋梗塞、狭心症、脳梗塞などの動脈硬化性疾患になる可能性が高くなり、命に関わることもあります。

 

おまけ セルライト

セルライトは脂肪の種類ではありませんが、ダイエットを気にかけている方なら悩みの種となっているはずです。
セルライトとは、体の中から排出できなかった老廃物が脂肪細胞の間に入り込み、コラーゲン線維とからみ合って凝り固まってしまった状態のことをいいます。
セルライトは、一度できると素人では取ることはできないと言われています。相当な力でマッサージをして揉みほぐし、柔らかくすることが必要です。

正しいダイエットとは、これらの嫌な脂肪細胞を撃退して、必要な筋肉をつけて体重を減らしていく方法が理想的です。

短期間ダイエットのまとめ

いかがでしたか。
今回は、リーズナブルな値段で行くことができる痩身エステを中心に、即効でダイエットができる方法をご紹介しました。

 

エステサロンが約1万円から1万5,000円で、プロテインサプリが5,000円程度として、1か月2万円で健康的に痩せることができます。

 

また、エステサロンに行かなくても、筋トレに力を入れて食事制限をきちんとすれば、2か月程度でダイエットは可能です。

 

今までよりも少し気合いを入れて、ダイエットに取り組んでみましょう。

 

今、人気のプライベートジムはどこですか?