ピラティスの体験に行ってみた!

ピラティス無料体験!ダイエットや姿勢矯正効果は?口コミ体験談

 

ピラティスをやろうと決心。

 

予約の電話をして2日後、この日を結構楽しみにして、ついにピラティスの体験に行ってきました!

 

結果から言うと、行ってよかったです。

 

体重が減って、お腹がへこんで、ウェストが細くなるに違いありません(たぶん)!

 

ピラティスって絶対に痩せるし、姿勢がよくなるだろうなって実感できるような内容がてんこもりです。

 

友達を誘おうかとも思いましたが、彼女がきれいになったら悔しいので、教えたくありません。笑

 

それほどよかったと思っています。

半年前から自己流の筋トレ

ダイエットしなくちゃと思い立って、家で筋トレを始めたのは、半年前。

 

とは言っても、スクワットと腕立て伏せとドローイン、それからストレッチを数種類。

 

たったそれだけの筋トレ(もどき?)を毎日15分くらいかけて、それでも3か月続きました。

 

3か月後、なんとビックリ!

 

お腹が少しへこんできました。

 

自己流でも、筋トレをやれば少しは変化することがわかりました。

 

ところが、3か月までは毎日続いたのですが、そこからサボり始めて、1日おきになったり3日やらなかったり、1週間ぶりにやるようになってしまいました。

ピラティス体験の決心!

ダイエットのための筋トレスタートから、半年が過ぎました。

 

相変わらず、自宅で同じようなトレーニングをやったりやらなかったりの日が続きます。

 

少しへこんだお腹は戻ることはありませんが、それ以上へこむこともありません。

 

そこで、以前から少し気になっていたヨガかピラティスをやってみようかという思いになってきました。

 

ヨガの静かな動きでは飽きてしまいそうなので、動きのあるピラティスにすることに決めました。

 

思い立ったら、すぐ実行!

 

すぐに電話をして、ピラティス体験の予約を入れました。

ピラティスの体験の内容

体験は1月の末に行きました。

 

ピラティススタジオに行くと、スタジオ内はほどよく暖かいのですが、冬のレッスンは長袖の Tシャツの方が良いかもしれません。

 

レッスンは私を入れて6人でした。

 

初心者は私だけで、レッスン内容は先生が初心者の私に合わせてくださって、呼吸法を中心の内容になりました。

 

※先生=インストラクターです。

 

レッスンスタート前に、
「今回は呼吸のことだけを考えてレッスンを行ないましょう」
と言われました。

 

気をつけたいことはただ1つ。

 

呼吸を絶対に止めないことだそうです。

 

「力が入って呼吸を止めるということがないように」と、今日はそれだけを目標にして行なうようにと言われました。

 

50分のレッスンは、休みなく続けられます。

 

先生は50分の間ずっと、
「鼻から吸って、口から吐いて」
「吸って、吐いて」
と言い続けていました。

 

 

初めのうち、「鼻から大きく吸って、口から大きく吐く」を繰り返していると、頭がくらくらとしてきました。

 

後から聞くと、これは普段の呼吸が浅いために、このような状態になるそうです。

 

エクササイズをこなしていくうちに、頭のくらくらはなくなってきました。

 

エクササイズの内容は、ストレッチと簡単な筋トレを組み合わせたようなものです。

 

ヨガはあまり動きがないようなイメージがありますが、ピラティスは50分の間ずっと動いています。

 

立ったり座ったり、あお向けに寝たりうつ伏せになったり、横を向いたりしながらあらゆるポーズを作って、全身の筋肉を使っていきます。

 

家で15分適当に筋トレをやっていた時と比べると、50分のレッスンでその20倍ぐらいは動いていたと思います。

 

しかも、ヘタながらも、どの動きにもついて行けたことが不思議です。

 

これで筋力がつかない方がおかしいと思うくらい、一生懸命動いてきました。

 

レッスン終了後、それほど疲れは出ませんでした。

 

お水を脇に置いておきましたが、一度も飲むことはありませんでした。

 

汗はポタポタと落ちるほどかくことはなく、体全体にじんわりと汗がにじんでいくというイメージです。

 

レッスン後、たった1回の体験レッスンでしたが、
「始める前と終わってからでは胸の開き方が違っていましたよ」
と先生におっしゃっていただき、うれしかったです。

 

体験レッスン終了後、これだけの運動を絶対に1人ではできないと思ったので、さっそく入会の手続きをしてしまいました。

 

ピラティスは、ヨガと違って基本のポーズを作るのに道具を補助的に使うことがあるそうです。

 

体験レッスンを終えて、きちんとしたレッスンが始まったら、体の変化などについて追々ご報告させていただきます。

 

ピラティスは、最初の3か月間くらいは、間を置かないでできるだけ毎日通うとよいそうです。

 

さすがに毎日は時間的にむずかしいので、1週間に3〜4回通ってみようと思います。

そもそもピラティスとは?

ヨガは「静」でピラティスは「動」と言われています。

 

ピラティスは、ヨガを基にして医療用に開発されたトレーニング方法です。

 

体に負担をかけないようにして筋肉を鍛えることができるので、リハビリ用として開発されました。

 

一般的な筋トレは、体の表面近くの筋肉(アウターマッスル)を鍛えますが、ピラティスは体の奥深い筋肉(インナーマッスル)を鍛えていきます。

 

インナーマッスルは、別名「姿勢筋」とも呼ばれています。

 

インナーマッスルを鍛えることによって、体の中心がしっかりとして、歪みを治し、まっすぐな姿勢をキープできるようになります。

 

ピラティスは、以下のような効果が期待できます。

 

ぽっこりお腹がへこむ!
お尻がぐっと上がる、ヒップアップ!
猫背の解消!

ピラティス体験 まとめ

ピラティスの体験に行って、よかったと思います。

 

どれくらい先になるかわかりませんが、猫背が治り、O脚が治り、ピンヒールでさっそうと街を歩く自分の姿を思い描いて、それを目標に頑張ろうと思います。

ピラティスを始めて3か月ピラティスの効果

ピラティス無料体験!ダイエットや姿勢矯正効果は?口コミ体験談

 

ピラティスを始めて3か月が過ぎました。

 

ここからゆっくり説明をしていきますが、とりあえず結果から言うと、2週間や1か月では体型や体重に全く変化はありません。

 

ところが、2か月過ぎるころになると、かなり体のいろいろな部分が変化してきます。

 

たった3か月の経験で、エラそうなことを言うようでごめんなさい。

 

ピラティスは、短期間では結果は出せないと思います。

 

なぜならば、結果が出るようなポーズができるようになるには、かなりの練習が必要だと思っているからです。

 

ただ、練習の過程で、少しずつではありますが確実に体は変わっていきます。

 

それでは、ここから私の3か月のピラティス奮闘記を書いていきます。

 

1.ピラティスを始めて2週間

ピラティスを始めて2週間。

 

はっきり言って、ほぼ何もできません。

 

私は、運動というものを一度もやったことがない状態でピラティスを始めました。

 

レッスンは呼吸からスタートします。

 

大きく胸を開いて、肺の中にたっぷりの空気を取り入れて、それから最後の一滴まで残らず吐ききります。

 

吸って吐くだけのことなのですが、慣れていないとお腹を使うことができません。

 

あお向けに寝転がって、腕を天井にあげた状態から起き上がることができません(ロールアップ)。

 

うつ伏せに寝て、胸を反らせる……反りません(スワン)。

 

腕立て伏せ……できません。

 

最後に、立ち上がって上半身を前に倒していく……ほんの一瞬でも指先が床に触れることはありません(ロールダウン)。

 

このような感じで、50分間見よう見まねでピラティス(らしきこと)をやっていても、ただバタバタするだけでなにひとつ人並みにはできません。

 

2週間経っても、上手にできるようになったものはひとつもありません。

 

それでもいいのです。

 

できなくても、50分間楽しんで体を動かしています。

 

多分、ピラティスは私にとっても合っているエクササイズなのだと思います。

 

がんばれ、私!

 

2.ピラティスの服装

ピラティスの服装は、なんでも OK です!

 

ピラティスの体験に行くのだからと言って、何か余計な服を買う必要はありません。

 

レギンスを持っていない方は、それだけは買わなければなりませんね。

 

 

 

トップスは、動けるものであれば何でも大丈夫です。

 

Tシャツでもヨガ専用の洋服でも、冬ならばトレーナーでもパーカーでも OK です。

 

ピラティスは飛んだり跳ねたりという激しい動きがないので、真冬はさすがに寒くて、レギンスを2枚重ね履きして、上はヒートテックの上に Tシャツを着ていました。

 

Tシャツでは寒い時には、綿素材のハイネックのシャツを着ていました。

 

その上にパーカーを着ている人もいたので、服装はどんなものでも大丈夫です。

 

ただし個人的な感想としては、初心者のうちは体にぴったりフィットしているシャツのほうがよいと思います。

 

ピラティスは呼吸から入ります。

 

呼吸によるろっ骨の動きやお腹のへこみ具合が先生にわかりやすいように、できるだけストレッチ効果が高い、ぴったりと体に張り付いているくらいの服装のほうがよいのではないでしょうか。

 

ちょっと体型に自信がないからといってブカブカの服を着たり、おしりを隠してしまうともったいないような気がします。

 

自分が気になる部分はどんどんアピールして、エクササイズによって改善をしていくほうがピラティスのやりがいがあると思います。

 

おすすめヨガウェアショップ
eka Los Angels

ハリウッドセレブに人気のヨガブランド!
↓通販ショップはこちら!

 

Puravida!

おしゃれで機能的、高品質、最先端のフィットネスウェア!
↓通販ショップはこちら!

 

BODYARTSHOP

アメリカ生まれのカジュアルフィットネスウエア!
↓通販ショップはこちら!


 

3.シルクサスペンションも始める

ピラティスとの相性がとてもよいと感じた私は、体験当日に入会を決めてしまいました。

 

体験を終えた時点で、先生には「この人は何もできないだろうな」というのがお見通しだったようで、普通のピラティス(マットピラティス)と、もうひとつシルクサスペンションをすすめられました。

 

シルクサスペンションとは、天井からつるされたハンモック(スリング)と、同じく天井からつるされた2本のハンドル(サスペンション)の上に座ったり脚を乗せたりして、体に対して不安定な状態を作ります。

 

空中で揺れて不安定な状態でエクササイズを行なうと、体がバランスを取ろうとして普段使っていない筋肉まで動員するため、全身運動となりバランスよい体になっていくそうです。

 

テレビで、ローラさんがシルクサスペンションと同じようなことをやっていましたが、彼女がやっているのは、空中ヨガ(エアリアルヨガ)になります。

 

シルクサスペンションは、ハンモック(スリング)に乗っているだけでも効果があると言われています。

 

ちょっと違いますが(だいぶ違いますが)、バランスボールやバランスディスクでよろよろしながらトレーニングを行なうのと同じ考え方ではないでしょうか(違うかな?)。

 

このシルクサスペンションにはそれほどきつい動きはないのですが、体力のない私はどのエクササイズも息を切らしながらやっているので、まるでハードトレーニングのようです。
ひとつのエクササイズが終わるとハーハーと呼吸が荒くなり、呼吸法どころではなくなります。

 

それでも、シルクサスペンションはマットピラティスよりもしっかりとポーズをとることができます。

 

しっかりポーズがとれるということは、体のどこかの筋肉を、より使うことができているということになります。

 

ひ弱な私のピラティスは続きます。

 

4.ピラティスを始めて1か月

マットピラティスとシルクサスペンションを続けて、1か月が経ちました。

 

ピラティスのスタジオには、往復歩いて通っています。

 

片道40分を歩いて、ピラティス終了後は40分かけて歩いて帰ります。

 

ピラティスの前後に、有酸素運動を組み合わせているようなかんじになりました。

 

ピラティスは、休んでいる暇がありません。

 

ひとつの動きが終わると、すぐに次のエクササイズに入ります。

 

●呼吸法
●足のつま先の向き(ポイント、フレックス)
●首を伸ばす
●背筋をまっすぐ整える
●手は指先までしっかり伸ばす
●尾骨を突き出したりひっこめたりする

 

初心者の私が思いつくだけでも、これらを同時に行なわなければなりません。

 

ポーズをとるだけで必死だというのに、その上呼吸やら何やら気にすることが山のようにあって、50分間集中をしないと続けられません。
というか、勝手に集中してしまいます。

 

ピラティスを続けて1か月終わった頃、「あれ?体がやわらかくなっているかもしれない」と思って、立ったまま前屈をしてみました。

 

私は体が固くて、前屈をしても指先が床につくどころか、マイナス20cm くらいのところを指先が泳いでいる状態になります。

 

ところが、体がやわらかくなっているかもしれないと思って立って前屈をしてみたら、なんと、一瞬だけですが両方の指先が床についたではありませんか!

 

あれには本当に驚いて、感激をしました。

 

思わず先生に「一瞬芸ができるようになりました」と言って、披露をしてしまいました。

 

先生は、「背骨がやわらかくなってきたのでしょう」とおっしゃいました。

 

以前は、体が固いというのは骨が固いのだと思っていました。

 

半年前から、体が固いのは骨のせいではなく、筋肉がつっぱっているからなのだと実感するようになりました。

 

ピラティスをやっていても、太ももの後ろのスジを2、3本切れば上手に前屈ができるんじゃないかって思っていました。

 

それがなんと、背骨も関係していたとは……。

 

ピラティスを1か月続けても、自分では大した効果を感じることはできませんが、確実に体は変化しているようです。

 

1か月終了した時点で、先生にマシンピラティスを勧められました。

 

基礎的な筋力がなくてマットピラティスがむずかしい人は、動きの補助をしてくれるマシンを導入すると、早く安定した筋肉がつくということです。

 

よし!来月からシルクサスペンションとマシンピラティスだけに集中することにしよう。

 

5.マシンピラティスに参加する

ピラティスで使うマシンとは、シロウトが説明すると「動くベッド」というところでしょうか。

 

たとえは、ベッドにあお向けに寝て、頭の部分にあるヘッドボードに足を当てて屈伸をすると、ベッドのマットの部分がバネで動いて、寝たまま屈伸運動ができます。
こんな感じです。

 

寝たままなので、自分の体重が脚にかからず、無理をしないでいつも以上の屈伸運動を続けることができます。

 

また、ベッド(ピラティスマシン)には2本のハンドルがついていて、そのハンドルを手にかけたり、足にかけたりして動くと、ベッドのマットの部分がバネによって動くので、どこかにかたよった負担のかからない、よい筋トレができます。

 

つまり、ピラティスマシンを使うと、普段の自分の実力以上のことができるのです。

 

たとえば、あお向けに寝て、片脚を天井に向けて90度上げるとします。

 

その時、タオルを足の裏に当てて引っ張ることによって、90度が100度まで曲がるようになります。

 

私のように筋肉がほとんどない者にとっては、インナーマッスルだけではなく、しっかりとした筋トレの効果も現われてきます。

 

マットピラティスで、あお向けに寝転んで上半身を起こすことができなかった私でも、マシン(バネの力)の助けを借りると起き上がることができます。

 

このとき、無理に起きようとしないので、肩やあごなどに力が入りません。

 

腹筋と背筋の力だけで起き上がることができるので、バランスよく筋肉を鍛えることができます。

 

マットピラティスをやめて、シルクサスペンションとマシンピラティスのトレーニングだけを続けることで、私はどんなに美しいしいカラダになるのでしょうか。おほほ〜

 

6.ピラティスを始めて3か月

シルクサスペンションとマシンピラティスを2か月弱続けた頃、2人の先生から体が全く変わってきたと言われました。

 

自覚がなかったのでお世辞かと思いましたが、だんだんそれが本当に褒めてくださったのだと思えるようになってきました。

 

6-1 姿勢がよくなる

「このスタジオにはじめていらしたときとは、全く変わりました。

 

今は、街を歩いている誰よりも姿勢がよいと思いますよ。

 

多分、街中でも相当目立っていると思います。

 

これほどはっきりとした変化があると、こちらの方がうれしくなってしまいます」

 

こんなふうに褒められると、恥ずかしくなって返す言葉がなくなってしまいます。エヘヘ

 

確かに私がスタジオにはじめて来た時は、ひどく姿勢が悪い状態でした。

 

背中が丸くなりお腹がぽっこりと出て、首も前に突き出しています。

 

この状態から、1週間に5日間、3か月集中してトレーニングを受けました。

 

だんだん、街を歩いている時に背筋が伸びてきていることが自覚できるようになりました。

 

今までは気が付いたときに無理に背筋をのばして歩いていたので、その姿勢はつらくてほんの一瞬で終わっていました。

 

今では、ふと気が付くと背すじを伸ばして歩いている自分がいます。

 

これには、よろこぶのと同時に、ピラティスの効果の高さに驚いてしまいました。

 

6-2 お腹ぽっこりがへこんでスカートがゆるくなる

お腹がぽっこり出ているのは、おそらく脂肪がついていることと内臓が落ちているからだと思います。

 

このうち、どちらが改善されたのか、あるいは両方改善されてきたのかはわかりませんが、とにかくスカートがゆるくなって困っています。

 

カットソーをスカートの中にいれると、知らないうちにスカートが下にずれて、ものすごい胴長になっています。

 

たった3ヶ月で、スカートのサイズをひとつ落とすことができそうです。

 

これは、お腹がへこんだのと同時にウエストがひきしまったからなのだと思われます。

 

姿勢とお腹ぽっこりの改善は、私がピラティスを始めたときの大きな目標だったので、3か月で効果がわかり始めて本当にうれしく思っています。

 

あっ、もうひとつ!

 

6-3 O脚改善?

私はかなりのO脚です。

 

O脚の人は、脚の外側の筋肉ばかり使うそうです。

 

確かに、靴底は外側のほうが減りがはやいです。

 

ところがです!

 

最近脚の内側、つまり親指側に力を入れて歩いているではありませんか!

 

これは、脚の内側の筋肉が発達してきたと言う証しではないでしょうか。

 

がんばればO脚も治りそうで、このまま続けていくと、そのうちモデルのスカウトが来てしまうかもしれません。

 

こまったなぁ〜 笑

 

7.ピラティスを取り入れている有名人

ピラティスは、多くの有名人が取り入れています。

 

めちゃくちゃ体型がお美しい米倉涼子さんは、ピラティスインストラクターの資格まで持っているそうです。

 

また、いつまでも若々しくかわいらしい石田ゆり子さんも、10年近くピラティスを続けているようです。

 

もうおひとり、皆さんのあこがれの道端アンジェリカさんは、根本から体を改善したいと思ってピラティスに通いはじめたそうです。

 

有名人の皆さん共通している点として、マシンピラティスでエクササイズをしている画像をアップされています。

 

海外では、マドンナさんやレディーガガさんもピラティスを導入していて、自宅にピラティスマシンを入れてエクササイズに励んでいるようです。

 

海外では、ピラティスと言ったらマシンピラティスのことなのだそうです。

 

ピラティスマシンを使ったエクササイズは、思った以上に効果がありそうです。

 

よーし、がんばろうっと!

 

8.ピラティスは痩せることができるのでしょうか?

ピラティスで痩せられるかどうかは、たった3か月通っただけの私にはわかりませんが、同じスタジオに通う仲間たちによると、ピラティスでは痩せることはできないようです。

 

脂肪が落ちて筋肉がつくので、体重だけで考えると、むしろ増えてしまう方もいるようです。

 

ピラティスは動きが少ないので、消費カロリーも多いとは言えません。

 

それでも、スタジオ内には太りすぎの方はいません。

 

ということは、劇的に痩せることはできなくても、姿勢がよくなることによって立ち姿が美しくなり、「美ボディ」になれるのではないかと思います。

 

私に関しては、3か月でウエストが細くなり、体重も少し減りました。

 

もしかすると、スタジオ通いのために往復歩くのがよいのかもしれません。

 

あまりにも歩きすぎて、生まれて初めてうおの目ができて、痛くて歩けなくなって苦労したこともあります。

 

そこで推測ですが、痩せるためにピラティスを利用したい方は、家のすぐ近くとか駅チカではなく、少し歩いて通えるスタジオを探すとよいかもしれません。

 

そして入会したら、体が動きを覚えるように、できるだけひんぱんに通うとよいそうです。

 

私は何とか都合つけて、火曜日から土曜日まで毎日通っています。

 

9.まとめ

ピラティスは、私に合った運動方法だと思います。

 

出会えてよかったと思っています。

 

人それぞれ自分に合うトレーニング方法があると思うので、食わず嫌いをなくして、できるだけ多くの運動を体験してみるとよいと思います。

 

10.代表的なピラティススタジオ

それでは、私が推薦できる都内のピラティススタジオを、ご紹介いたします。

basiピラティス

 

basiピラティスは、世界最大規模のピラティススタジオです。

 

ホームページの写真を見ると、ピラティスのポーズは信じられないくらい美しいことがわかります。

 

basiピラティスのレッスン内容は、ピラティスの基本を元にして、さまざまなスポーツやダンスやヨガなどの要素を組み入れています。

 

特徴は、1時間のレッスン中体を動かし続けることによって、全身の関節や筋肉すべてを動かすため、レッスン後は正しい姿勢となります。

 

basiピラティス料金

料金は、お申込みのタイミングにより驚くほど安い費用となっている場合があります。

 

最新のキャンペーン情報は、以下の公式サイトでご確認ください。
basiピラティス【公式】で料金を確認する!

 

basiピラティス店舗

■中目黒 ■都立大学 ■銀座 ■六本木 ■三田 ■西新宿 ■下北沢 ■三軒茶屋 ■自由が丘 ■二子玉川 ■用賀 ■千歳烏山 ■大森 ■渋谷ワールドイーストビル ■代々木上原 ■恵比寿 ■茗荷谷 ■本郷三丁目 ■目黒 ■横浜西区 ■横浜元町

ピラティススタイル

 

ピラティススタイルでは、数百種類のエクササイズの動きを行ない、心や体の内面を修正していく方法を学んでいきます。

 

呼吸に集中をすると、インナーマッスルの緊張がゆるみます。

 

その状態でピラティスのエクササイズで引き締めることによって、身体構造そのものを改善することができます。

 

インナーマッスルを鍛えると、姿勢がすらりと伸び、歩き方が美しくなり、お腹がへこんで見た目にも内面的にも美しく力強くなっていきます。

 

ピラティススタイル料金

料金は、お申込みのタイミングにより驚くほど安い費用となっている場合があります。

 

最新のキャンペーン情報は、以下の公式サイトでご確認ください。
ピラティススタイル【公式】で料金を確認する!

 

ピラティススタイル店舗

■西葛西 ■吉祥寺 ■池袋 ■武蔵小山 ■荻窪 ■日本橋 ■学芸大学 ■五反田 ■高田馬場 ■阿佐ヶ谷 ■銀座 ■門前仲町 ■神楽坂 ■経堂 ■成城学園前 ■東陽町 ■駒込 ■下高井戸 ■千駄木 ■浜田山 ■西荻窪 ■府中 ■国立 
■溝の口 ■青葉台 
■綱島 ■川崎 ■元住吉