ヨガプラス(yoga plus)ってどう?

ヨガプラス(yoga plus)ってどう?口コミで評判を調査!

 

都内にはたくさんのヨガスクールがあります。

 

どのスクールもそれぞれ独特の顔を持っていますが、ヨガプラスはどのようなタイプなのでしょう。口コミからその特色を探っていくことにします。

もくじ

1.ヨガプラス(yoga plus)の口コミ
2.ヨガプラス(yoga plus)の特徴
3.ヨガプラス(yoga plus)のコース
4.ヨガプラス(yoga plus)の料金
5.他のジムとの比較
6.ヨガプラス(yoga plus)の服装
7. ヨガプラス(yoga plus)の店舗
8.まとめ

1.ヨガプラス(yoga plus)の口コミ

評価○ 30代女性
楽しむ感覚というよりも、真剣にヨガと向き合うというタイプのジムだと思います。

 

プレビギナーコースでも初心者だと随分苦労しますが、体の線がまっすぐになり、脇のぜい肉もスッキリしてきます。

 

ふくらはぎも締まってきたような気がします(太ももは相変わらず太いですが…)。

 

評価x 20代女性
ヨガは好きなので、あちこちのジムを渡り歩いていますが、ヨガプラスのコースはきつい方かもしれません。

 

以前行ったビクラムヨガも、ストイックでついていけませんでした。私にはのんびりとヨガが楽しめるLAVAが合っていると思います。

 

評価△ 40代女性
4ヶ月ほど通っていますが、飽きてきてしまいました。

 

初めの頃は、固い体が慣れるまで大変でしたが、慣れてくると動きが少ないことが単調になり、瞑想よりもイライラしてきます。

 

性格的にヨガが合わないのか、ヨガプラスのスタイルが合わないのかわかりませんが、それでもやっていればお腹周りが痩せてくるようなので、もう少しヨガを楽しめるスクールに変更しようかと思っています。

 

評価○ 20代女性
何事にも集中しやすいタイプなので、レッスン中は何も考えずにヨガにはまり切っています。

 

気になっていた生理不順もなくなり、気が付くと便秘もしなくなっています。

 

顔から吹き出物も消えて、全身スッキリしているような気がします。健康のために続けていこうと思っています。

口コミによると、ヨガプラスのレッスンは、真剣にヨガをやりたい方にはぴったりのスクールのようです。反対にヨガを楽しみたい方にとっては、少し修行のように感じられるかもしれません。

 

↓公式サイトはこちら
ヨガプラス

 

それでは、ヨガプラスの求めるものから検証をしていきます。

2.ヨガプラス(yoga plus)の特徴

ヨガプラス座禅してる女性

身体とマインドと精神を一体とした全身性の健康を達成する為に貢献すること

これがヨガプラスのコンセプトになります。

 

ヨガプラスが目指すものは、Thinking Bodyを作ることです。この状態になると、身体の面においては、脳幹や小脳からの指令が全身に行き渡ることにより、神経系やホルモン系の作用が適切に働くようになります。

 

その結果、免疫機能や自然治癒力は上がり、心は常に落ち着いた状態になります。

 

仕事の面においても、頭がスッキリとして行動力も増し、成果が上がります。

 

ヨガプラスは、ダイエットを目標としていないにもかかわらず、最も機能的で美しい身体を作り上げ、結果的にダイエットにつながります。

 

ヨガプラスの社員インストラクターは、全員200時間のヨガ指導者養成講座を受講し、さらに500時間のプロフェッショナルコースも受講して、資格を取得しています。

 

ヨガプラスには、通常ヨガとホットヨガがあります。

 

常温ヨガ

常温ヨガでは呼吸を改善し、体の内側の筋肉を強化し、内臓の機能が良くなり、体のゆがみが改善されます。

 

体幹が強化されることにより、すらりと姿勢の良い体になり、ゆがみの改善で肩こりが治り便秘や尿漏れの解消にもつながります。

 

また、稼働関節が広がるため、動きが滑らかになり、転びにくくもなります。

 

ホットヨガ

室温39度、湿度55%の室内で行うヨガにより、大量の汗をかくことで代謝が上がり、血液循環や酸素の吸収率が増加し、体の中の老廃物を排出し、体全体の機能が改善されます。

 

それにより太りにくい体質に変わり、筋肉がやわらかくなることで体の伸びが良くなり、血液循環が良くなることで痛みや冷え性が改善されます。

 

また、肌も潤いを持ちツルツルになります。

3.ヨガプラス(yoga plus)のコース

ヨガプラスには、初心者から上級者までのコースがあります。

 

プレビギナー

ヨガの初心者や、基礎から学び直したい方、体が硬い、疲れやすい、眠れない、ストレスがたまる方にお勧めのコースです。

 

ヨガの基本を一からていねいに学んでいくことができます。まずは、脚の裏でしっかり立つ感覚から掴んでいきます。

 

また、背骨を本来あるべき位置にもどして、そこからバランスよく筋肉をつけていくことにより、内臓が正しく機能し始め、全身の筋肉から内臓や免疫系まで活性化し始めます。

 

ビギナー

プレビギナーのあと、より心身を整えたいという方にお勧めのコースです。

 

プレビギナーコースに、チャレンジングポーズが加わります。体の安定と落ち着いた深い呼吸方法を学びます。

 

それにより、日常生活のあらゆる場面で動きや姿勢や呼吸が快適になります。

 

プライベートレッスン

自分の身体を、より早く改善していきたい方にお勧めのコースです。

 

個人個人によって、関節の可動域や筋肉の量や癖が違います。

 

骨をもともとあるべき位置に戻す改善をするために、自分では気づかない癖や、直すべき部分を集中的に改善します。

 

アシュタンガヨガ

活動的で、常に新しいことに挑戦したい方にお勧めのコースです。

 

呼吸に合わせていく、ダイナミックスタイルヨガです。柔軟性や体力持久力を強化しながら、メンタル面も強化します。

 

また、集中力が養われるため、「動く瞑想」とも呼ばれています。

 

ヴィンヤサヨガ

集中力をつけたい方にお勧めのコースです。

 

流れるようなポーズにより、血流やリンパの流れが良くなり、代謝もアップします。

 

したがってインナーマッスルが効果的に鍛えられます。さらに、呼吸と動きが同調することにより、心と身体が融合して、深いリラックスを得ることができます

 

初めはかなり難しいですが、慣れると「フロー状態」になります。

 

フロー状態とは、集中しているのに脳はリラックスをしている状態のことです。

 

骨盤調整

柔軟性と安定を目指した練習になります。猫背や反り腰の方、腰痛や婦人科系疾患のある方、脚のむくみのある方にお勧めです。

 

骨盤がゆがんでいると、姿勢や歩き方も歪みます。

 

骨盤を矯正することにより、股関節の動きを良くして、脚のむくみや骨盤周りの血流や、リンパの滞りを改善します。

 

陰ヨガ

柔軟性を高めたい、気持ちを落ち着かせたい、集中させたい方にお勧めのコースです。

 

動きの多い「陽」と反対の「静」のヨガです。1つのポーズは、約3分から5分間で、瞑想にもつながり、より自分を知り観察していくための練習になります

 

身体的には、関節の柔軟性を高めることができます。

 

リストラティブヨガ

ストレスや緊張が多い方、睡眠不足が続く方、頑張りすぎてしまう方にお勧めのコースです。

 

あらゆる病気の元は、ほとんどがストレスが原因となっています。

 

ストレスは悪い影響もありますが、成長や身体的な健康維持するために、ある程度必要なものです。

 

リストラティブポーズにより、心身の緊張ををほどき、リラックスする方法や癒す方法を学びます。

4.ヨガプラス(yoga plus)の料金

ヨガプラスは、スタジオに合わせて料金が異なります。

 

入会金

10,800円(税込み)

 

月額会費  (例)銀座店

月4

月4回のグループレッスン受講が可能です。
会費 9,250円

 

デイ月4

平日9時〜18時までの間で、月4回のグループレッスン受講が可能です。
会費 7,500円

 

フリー

グループレッスンが無制限に受講可能です。
会費 14,800円

 

デイタイムフリー

平日9時〜18時までのグループレッスンを無制限で受講可能です。
会費 12,000円

 

体験&入会キャンペーン情報はこちら

5.LAVA(ラバ)との比較

都内にはホットヨガスタジオLAVAがあります。楽しみながらヨガコースを受けられるかもしれません。

 

ホットヨガスタジオLAVA(税抜)

入会金

4,630円

 

月会費

マンスリーメンバー・4

月4回利用
7,685円〜9,537円

 

マンスリーメンバー・ライト

2店舗利用可能・通い放題
9,537円〜14,167円

 

マンスリーメンバー・フリー

全店舗利用可能・通い放題
15,093円

 

ホットヨガLAVAの口コミ

6.ヨガプラス(yoga plus)の服装

服装は、動きやすいものなら何でも大丈夫です。持ち物としては、お水とフェイスタオル、シャワー用のバスタオルが必要です。

 

ホットヨガのスタジオには、シャワールームがあります。

 

手ぶらセット(タオル・お水セット)タオルレンタルもあります。

7. ヨガプラス(yoga plus)の店舗

ヨガプラスは都内に12店舗あります。できるだけ通いやすいところを選びましょう。

 

三軒茶屋  目黒  五反田  吉祥寺  学芸大学  自由が丘  新宿(南口)  阿佐ヶ谷  高田馬場  西葛西  銀座  人形町

8.まとめ

ヨガのスクールにもいろいろなタイプがあります。ヨガプラスは、どちらかというと一生懸命系かもしれません。

 

ダイエットを目的とはしていないけれど、いろいろやっているうちに痩せることができるようです。

 

自分の体力や性格を考えながら、できるだけ長く続けられるヨガスクールを選ぶことが大切でしょう。

 

↓公式サイトはこちら
ヨガプラス